留学エージェントを利用する4つのメリットと4つのデメリットを紹介します

こんにちは、くるぶしです。

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

海外留学やワーホリを考えている方は、

・個人で手続きをする方

・留学エージェントを利用する方

がいます。

おそらく、留学エージェントを使う人が多数だと思います。

特に初めての海外留学やワーホリとなると確実に手続きをしたいですよね。

そのためエージェントを利用したくなると思います。

僕も初めてのワーホリということもあり、留学エージェントを利用しました。

その時に感じたメリット・デメリットについてお話しします。

メリット① 手続きが確実

留学エージェントは、ビザなど申請に関してベテランです。

ワーホリのビザに関しても、基本的にはエージェントを通して、手続きをします。

ビザが取得できないなど、失敗することは少ないです。

契約時に「手続きが確実ではありません」などの誓約書を契約書にサインしますが、それはあくまで念のためです。

国によっては手続きが面倒な場合があります。

しかし、そんな時でもエージェントのフォローやアドバイスがあります。

そのためほぼ確実にビザや渡航の手続きは進められます

一人でやると、何か書類に不備があれば、一から対応を調べないといけません。

エージェントは、ノウハウがあります

ビザの申請や渡航の準備が順調でない時でもエージェントはアドバイスなり手助けなりしてくれます。

 

メリット② なんでも質問できる

初めての渡航となると、何もかも不安になりますよね。

今やインターネットで調べれば、どんな情報でも手に入ります。

しかし、

・調べ方が分からない

・そもそも思いつきもしない

という方もいるかと思います。

僕は、エージェント任せにして、全く自分で調べていませんでした。

・携帯の契約はみんなどうしているのか

・洗濯は週にどれくらいできるのか

と「そんなこと気になる?」というような質問もエージェントは他の渡航者を送った経歴があるので、情報豊富です。

安心してなんでも質問しましょう。

メリット③ 他の渡航者とも出会える

僕が利用していたエージェントでは月に1回、懇談会のようなものがありました。

最初は誰がどこの国にいつ行くのかも知りません。

でも、次第にお互いの渡航情報が分かってきて、打ち解けてきます。

現地に知り合いや友達がいる方はそうでもないかも知れません。

しかし、慣れない海外生活、やはり一人でも多く知り合いがいた方が心強いです。

またもし、その人が同じ国や地域に自分より先に渡航するなら、ラッキです!

その人からよりリアルな情報を聞けます。

現地にいる人のリアルな情報を収集しながら、準備をしましょう。

メリット④ 渡航後もサポートあり

メールなどの問い合わせになるかと思いますが、基本的には渡航後も何か困りごとなどがあればエージェントに相談可能です。

現地で不安なことや困っていることがあった際も遠陵なく活用していきましょう♬

 

以上が、エージェントを利用するメリットです。

ここからは、エージェントを利用するデメリットについて紹介します。

デメリット① 料金がかかる

色々と出費がかさむ海外留学。

エージェントは基本的に利用料金がかかります。

利用料金が格安でも、ビザの申請や現地での宿泊先などの手続き料金がかかることがあります。

少しでも出費を抑えたいのに、謎の手続き代10万円・・・

などが出てくるのがエージェントを使う最大のデメリットだと思います。

デメリット② ネットで情報収集可能

インターネットで収集できない情報というのは、ほぼ皆無かと思います。

また、渡航先がカナダやオーストラリアやニュージーランドなど定番どころなら、なおさら情報は入りやすいです。

僕のブログのように、実体験を元に書いているブログなんて幾つでもあります。

必要な情報がすぐには手に入らないかも知れません。

しかし、色々な人のブログを読んでいるとまた別の知識や発見があります。

だから、いろんな人のブログを見て損はないです。

難しいと思われるビザの申請も、ネットで調べたら出てきます。

カナダの場合だと、細かな図付きで申請方法を公開しているサイトもあります。

ひとまずそのサイトなどを元に自分で申請を行ってみるのも良いと思います。

そうすれば、エージェント代も節約できます。

デメリット③ エージェントの情報が常に正しいとは限らない

エージェントの方も過去に留学していたなどの経歴がある方が多いです。

しかし、その人たちが渡航していた情報が古いこともあります。

もちろんブログも同様ですが、そちらは更新年月を参考にすれば大丈夫です。

エージェントもあくまで客商売です。

お金を取れるところは取ってきます。

この学校は現地でもとても有名です」というのも、「それっていつの話?」くらいに疑ってかかった方が良いです。

エージェントは学校から紹介料などをもらっている可能性があるためです。

エージェントの言っていることを鵜呑みにするのはやめましょう

できるだけ自分で調べて、自分で考えた方が良い場合も多くあります。

デメリット④ 帰国後もサポート

エージェントによっては、「帰国後の就活支援」と言ったものがあります。

もちろんサポート代は、取られます。

渡航した後に果たして自分は日本の企業に就職したいのだろうか?を考えましょう。

もししたいのであれば、転職エージェントを使えばOKです。

もし「海外で就職したい」と思ったら、そこに支払った金額も無駄になります。

もちろん料金は返ってきません。

運が良くて○%が返金されるくらいです。

まだ、海外に行ってないから、どうなるかわからない。
なので、念のため帰国後のサポート代も払っておく・・・」というのでしたら、それはそれで良いと思います。

「保険」をかけておくことは大事です。

でも、海外に行ったら間違いなく価値観は変わります。

そして海外に行くという選択をした人なら、行動力があります。

絶対に就職もサポートなしでもできると僕は思ってます。

先のことばかりに怯えずにまずは

・海外生活をスタートさせる

・ワーホリや留学を楽しむ

ことを優先した方が良いと思います。

まとめ

以上、留学エージェントのメリット・デメリットでした。

僕はお金があまりなかったので、今思うと「エージェントなんて使うんじゃなかったな〜」というのが本音でした笑

もちろん上記に記載したようないい面もありました。

しかし、お金というデメリットが僕の中では上回ったので、今回紹介いたしました。

まだ、悩んでいる方もいるかとは思いますが、参考にしていただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

関連記事

カナダワーホリ費用は50万で十分!格安・激安で海外へ行こう!!

 

激安・格安で留学やワーホリに行くための3つの方法

 

「ゆるホリ」というPodcastsもやってます。

こちらも参考にどうぞ

24.ワーホリの費用について

<note紹介>

カナダのコンドーム事情について書いています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です