BCIDまだ持ってないの?バンクーバーで必須のアイテムを手に入れよう!!

こんにちは、くるぶしです。

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

海外生活していると、日本の運転免許証が利用できなくて困った経験ありませんか?

また、身分証がパスポートしかなくて、持ち歩くのが不安になりませんか?

僕もよく「元号制やめてくれないかない〜」って思ってます笑

今回は、パスポート以外に身分証として利用可能なBCIDについて紹介します。

BCIDとは

バンクーバーに半年以上住むならBCIDと作るべき!

BCIDは、BC州(バンクーバーのこと)で使えるID(身分証)です。

日本で「身分証」の提示を求められた時に何を出しますか?

大多数の方が、「運転免許証」を提示すると思います。

BCIDは、日本の運転免許証と同様に利用可能。

バンクーバーで身分証の提示を求められた際に、身分(年齢)を証明できるアイテムです。

だから、バンクーバー在住の方は作るべきなのです!!

なぜならパスポートの代わりに使えるから

BCIDは、日本の運転免許証とお伝えしましたが、パスポートと同様の効果を発揮します!

もう一度言います。

パスポートと同等の効果があります。

海外にいると、日本人の方は、身分証明できるものってパスポートしかない人がほとんどです。

渡航初期だと、学校や銀行口座の開設の際に身分証が必要になります。

もう少し慣れてくると、友人とクラブなど行ったり、お酒を購入したりする人もいるかと思います。

海外では、そんな場面で身分証の提示が必要になります。

日本人は特に若く見られますからね。

パスポートを紛失しないならいいんですが、紛失すると一大事です。

しかし、BCIDがあれば、クラブへの入場やお酒を購入する際でも利用が可能です。

流石に、空港で提示して、飛行機に乗ることはできませんが笑

日本の運転免許証と同様にカードサイズなので、持ち運びもしやすいです。

ちなみに、パスポートのコピーや写メは、全く役に立ちません!!

僕はパスポートのコピーを常に財布に入れています。

パスポートの原本を忘れた時は、そのコピー用紙を出しましたが、「コピーではダメだ」と門前払いでした笑

実際に自分もBCIDを作ってから、便利なことこの上ない

「パスポートでもいい」という方もいるかと思います。

僕も最初は、パスポートで十分と思っていました。

気持ちが変わったのは、

・友人がパスポート紛失

・BCID一枚でクラブなどの入場(年齢確認)が可能

という状況を経験したからです。

まず、前述したようにパスポートを紛失すると一大事です。

どういう手続きやどれくらいの期間で新しいものが発行されるかは、僕は知りませんが、友人は3ヶ月以上待っていました

また、パスポートは正直持ち歩きにくいです。

運転免許証のようにカードサイズならいいですが、パスポートは中途半端な長方形の形。

ポケットにギリギリ入ります。

でも、存在が気になるし、紛失の恐れも出てきます。

一方でBCIDは、日本の運転免許証同様に、カードサイズ。

財布にも入れやすく持ち運びしやすいです。

もし紛失しても数週間で再発行が出来ます。

だから、みんなBCIDを作るべき!!

BCIDを作って、

・パスポート紛失の心配

・パスポートを持ち歩くストレス

から解放されました。

海外生活をしていると、様々な場面でストレスを感じることがあります。

ストレス軽減のためにBCIDを作りましょう!!

BCIDの作り方

作り方は、難しくありません。

まず、下記のものを用意しましょう

①パスポート

②半年以上の滞在を証明するビザ

③手数料35ドル(現金でもカードでも支払い可能)

パスポート

パスポートは言わずもがな

誰なのかを証明するために必要です。

半年以上の滞在を証明するビザ

残念ながらバンクーバーに半年以上、滞在しない方は作れません。

そのためもし、ワーホリであっても残りの滞在期間が半年未満だと発行ができません。

できるだけ早めに作成しましょう。

手数料35ドル

地味に高いな・・・作るのやめようかな・・・」と思われた方。

気持ちはわかります!!笑

僕もこの微妙な高さの値段に、最初は作るのを拒否してました。

35ドルって日本円で約2,800円くらい

色々できますよね・・・

しかし、BCIDは一度作れば

・有効期限は5年間有効

・英語表記なので、他の国でも利用可能(アメリカに行った際は使えました)

・パスポート紛失の恐怖を解消

と利点があるので、作りましょう!!

作成場所

場所はこちらから確認してください

ICBCという市役所のようなところで作ります。

市役所だからか、営業時間も夕方5時までと閉まるのが早いです。

また土日も営業していないので、ご注意を!!

ICBCの場所はこちら

ICBCのHPはこちら

ICBCに到着したら

まずは、受付で要件を伝えましょう。

I wanna make BCID」で大丈夫です。

要件を伝えたら、番号札と記入用紙を渡されます。

番号を呼ばれるまでに記入用紙に必要事項を記入しましょう。

内容は、名前や住所、身長や体重などの個人情報なので難しくありません。

海外らしいな?といいますか、髪の色や目の色も記載があります。

注意点

今住んでいる住居がlong stayかshort stayか丸で囲む場所があります。

long stayに丸をつけましょう。

嘘でもいいです笑

なぜかというと、正直にshort stayにすると、受付で「long stayの場所が見つかったら、またきてね」と言われて、門前払いを受けるからです笑

番号を呼ばれたら

受付に行って、パスポートやビザ、記入用紙を提出しましょう。

特に難しいことは聞かれません。

ここでも「今の住居にどれくらい住む予定か」と聞かれたりします。

嘘でもいいので、3ヶ月以上と答えましょう笑

もし、1ヶ月と答えると、「それまでに届かない可能性があるから、もっと長く住む家が決まったら、来てね」と門前払いを受けます笑

友人は馬鹿正直に「1ヶ月以内」と答えました。

そのため門前払い。

僕は、友人の体験談を聞いていたので、引越し予定はありましたが、long stayと言いました笑

そのおかげで無事に門前払いを受けずにすみました。

現住所などの確認が終われば、最後に写真を撮って終わりです。

写真代は手数料の35ドルに含まれているので、安心を

BCIDは、2週間くらいで手元に届くとのことでしたが、実際は1週間くらいで届きました。

郵便局の事情によるので、日数は参考までに。

キャピラノブリッジへ行こう

BCIDをゲットした後は、パスポートをキャリーケースの中などで管理しましょう。

今後、身分証を求められたらBCIDを出せば大丈夫です。

また、バンクーバーの観光スポットとして有名な「キャピラノブリッジ」という場所があります。

こちらは、入場料が高いですが、一度入ると年間パスが作成できます。

この年間パスを作成する際に、BCIDが必要になります。

BCIDを作成したら、行ってみましょう♬

まとめ

以上、BCIDについてでした。

早めにBCIDを作って、パスポートでしか、身分が証明できない生活とはおさらばしましょう!!

この記事が参考になれば幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

関連記事

バンクーバー図書館の利用方法

「ゆるホリ」というPodcastsもやってます。

こちらも参考にどうぞ

22.BCIDについて

<note紹介>

カナダで知った外国人の夜事情についてまとめてます。

ブラジル編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です