海外ドラマFriendsで英語の勉強 シーズン1 エピソード1-3 解説と日本語訳

 

こんにちは、くるぶしです。

海外ドラマ・Friendsの解説です。

モニカとポールが日本食レストランでデートをしているところから始まります。

 

モニカのデート・ポールの秘密

walk out on の意味・使い方

ポール
Ever since she walked out on me, I, uh…  彼女が俺を見捨ててから・・

walk out on  見捨てる

 

spell out の意味・使い方

モニカ
What?….. What, you wanna spell it out with noodles? 何?麺で言いたいことでもあるの?

spell out  詳しく説明する。書き出す

 

ポールの暴露話

ポール
No, it’s, it’s more of a fifth date kind of revelation. 違うよ、5回目くらいのデートで打ち明けるような話になるんだけど

revelation  暴露、発覚

 

モニカ
Oh, so there is gonna be a fifth date? 5回目のデートがあるの?

ポール
Isn’t there? ないかな?

モニカ
Yeah… yeah, I think there is. あると思うわ
What were you gonna say? で、何を言おうとしたの?

ポール
Well, ever-ev-… ever since she left me, um, I haven’t been able to, uh, perform …Sexually. 実は、彼女と別れてから、性的に機能しなくなったんだ。

perform  ~を行う、セックスをする

sexually  性的に
 
 

ここでモニカが飲みかけていた飲み物をポールに向かって吐いてしまいます。

モニカ
Oh God, oh God, I am sorry… I am so sorry… ああ、ごめんなさい

ポール
It’s okay… 大丈夫だよ

 

spit on の意味・使い方

モニカ
I know being spit on is probably not what you need right now.  吐き出すようなことじゃないわよね
Um… how long? で、どれくらい?

spit on  吹き出す、つばをはく

 

ポール
Two years. 2年間さ

モニカ
Wow!  そうなんだ
I’m-I’m-I’m glad you smashed her watch! 彼女の腕時計を壊して嬉しいわ

ポール
So you still think you, um… might want that fifth date? まだ、5回目のデートはしてもらえそうかな

モニカ
Yeah. Yeah, I do. もちろんよ

 

レイチェルの夜

レイチェルがモニカの部屋で一人テレビを見ています。

内容は恋愛ドラマ?のようで、男女が結婚をするシーンです。

レイチェル
Oh…see… but Joanne loved Chachi!  ジャニーはチャーチを愛してる
That’s the difference! それが違いよ

おそらくここでは、自分と重ね合わせているのだと思います。
ドラマの二人は愛し合って結婚していますが、レイチェルは夫に愛がありませんでした。
そのため「That’s the difference!」とレイチェルは言っています。

 

ロスの嘆き 

ロスの部屋にシーンが変わります。
ロスたちはビールを飲んでいます。
離婚のショックもあると思いますが、おそらくロスは酔っ払っているようです。

 

Billy, don’t be a hero 悲しみのヒーロー

Grab a spoon.  スプーンをつかめか
Do you know how long it has been since I have grabbed a spoon?  俺がスプーンを掴んでからどれくらい経ったか知ってるか
Do the words ‘Billy, don’t be a hero’ mean anything to you? 「ビリー、ヒーローにならないで」って言葉はお前らに何か意味あるか?

‘Billy, don’t be a hero’ は、戦死した恋人を思う女性の気持ちを歌った反戦歌の題名です。

 

ask outの意味・使い方


You know, here’s the thing.  実はね
Even if I could get it together enough to ask a woman out, who am I gonna ask?  もし女性に声をかけるようになったとしても、誰を誘ったらいいんだよ・・・

here’s the thing 会話で良く使われる表現。「実はね」、「つまりは」と言った意味で使われます。

ask 人 out で、「デートに誘う」という意味で使われます

 

翌朝・モニカ宅

シーンは翌朝のモニカ宅からスタートします。
レイチェルがジョーイとチャンドラーのためにコーヒーを作ったようです。

 

on a roll の意味・使い方

レイチェル
Isn’t this amazing? 凄くない?
I mean, I have never made coffee before in my entire life. 人生で初めてコーヒーを入れたわ

チャンドラー
That is amazing. そりすごい

ジョーイ
Congratulations.  おめでとう
While you’re on a roll, if you feel like you gotta make like a Western omelet or something… 絶好調なうちに、オムレツか何かでも作ってくれよ

on a roll 調子がいいね、好調
 
人を褒めるときに使える表現です。
また、自分に使いたい時は「I’m on a roll」というのも良さそうですね。
 
このセリフの「if」は特に意味はないと思います。
 
 

ここでコーヒーを飲んだ二人ですがマズくて目の前の鉢植えにコーヒーを捨てています。
ジョーイはレイチェルに何か作ってくれることをねだっていましたが、コーヒーがまずかったので、話を取りやめています

Although actually I’m really not that hungry in this morning. でも今朝は腹減ってないんだ

 

モニカとポール

モニカが自分の部屋から出てきます。
そして、みんなに挨拶をしているとポールもモニカの部屋から出てきます。

 

レイチェル
Hello, Paul. はい、ポール

チャンドラー
Hi, Paul, is it? ポールだっけか?

モニカがポールを玄関で見送ります。
そして、他の3人はその様子を見ようとテーブルを玄関近くに移動させます。

ポール
Thank you!   ありがとう
Thank you so much! 本当にありがとう

モニカ
I had a really great time last night. 昨晩は本当に楽しかったは
We’ll talk later. また後で話しましょう。

ポールとモニカがキスをして、ポールが去っていきます。

 

it doesn’t make much of a differenceの意味・使い方

ジョーイ
That wasn’t a real date?!  本当のデートじゃなかったんだよな。
What the hell do you do on a real date? 本当のデートって一体何するんだ?

ジョーイが昨日にモニカがカフェで行っていた「デートでもなんでもなかった」ということに対して冷やかしています。

what the hell 英語でよく使われるスラングです。多くは「一体ぜんたい」や「なんてことだ」という意味で使われます。

 

モニカ
Shut up, and put my table back. 黙りなさい、そしてテーブルを戻して

みんな
Okay! はーい

チャンドラー
All right, kids, I gotta get to work.  さてと、仕事に行かないと
If I don’t input those numbers,… it doesn’t make much of a difference… 俺が数字を打ち込まないと・・・何も変わらないけどな

ここでチャンドラーの台詞で面白いのは、「俺が仕事に行かなくてもないも変わらない」ということを言っていることです。
it doesn’t make much of a difference という表現は、「大差ない」というニュアンスです。冒頭の文章を変えたら応用が効きますね。
また、もしもっと強調して言いたい場合は、muchを2回、3回と繰り返したり、muuuuuuuuuuchのように溜めて言うといいでしょう。

 

みんなの仕事

 

doubtの意味・使い方

レイチェル
So, like, you guys all have jobs? えーと、みんな仕事があるの?

モニカ
Yeah, we all have jobs.  ええ、みんな仕事してるわ
See, that’s how we buy stuff. そうやって物を買うの

ここの「how」は、方法を意味しています。

stuff もの

 

ジョーイ
Yeah, I’m an actor. そうさ、俺は俳優をやってる

レイチェル
Wow!  すごい
Would I have seen you in anything? 何か見たことあるかしら?

ジョーイ
I doubt it.  見たことないと思うよ
Mostly regional work. だいたいが、ローカル系のものだから

I doubt it ~ではないことを疑う、~ではないと思う
 
regional  地方の
 
 

unlessの意味・使い方

 

モニカ
Oh wait, unless you happened to catch the Reruns’ production of Pinocchio, at the little theater in the park. ピノキオのWee One’s プロダクションを偶然に掴んだことは除いてね

Unless ~を除いては、~のほかは
 
happen は計画していないような何かが起こる、偶然やはずみで何かが起こる
 
ジョーイが、控えめに「そんな有名じゃないよ」と言っていたことに対して、モニカがフォローを入れています。
そのため「unless ~除いては」と言う表現を使って、ジョーイの言葉に繋げるように言っています
 
 

abuseの意味・使い方

 

チャンドラー
‘Look, Gippetto, I’m a real live boy.’ ねえ、ゼペット爺さん。僕、人間になったんだ・

ジョーイ
I will not take this abuse.  からかうなよ

abuse 罵り、嫌がらせ、いじめ
ネガティブな意味が強そうですが、友人同士ではよく使われる表現です。
関西風に言うと?「いじるなよ〜」って感じですかね

チャンドラー
You’re right, I’m sorry.  ああ、悪かったよ
“Once I was a wooden boy, a little wooden boy…” 僕は木彫りの人形、ちっちゃくて可愛い人形♪

チャンドラーが、だいぶ戯けた様子で歌いながら部屋から出ていきます。

ジョーイも部屋から出ていきます。

個人的な推測ですが、ジョーイが出演した「キノピオ」をモニカもチャンドラーも見ていたのでしょう。
そして、チャンドラーは、ジョーイのセリフを真似てからかっているのだと思います。

 

モニカのノロケ

 

can not stop ~ingの意味・使い方

モニカ
So how you doing today?  調子はどう?
Did you sleep okay?  よく眠れた?
Did you talk to Barry?  バリーとは話た?
I can’t stop smiling. ニヤケちゃうわ

can not stop ~ing 止めることができない

ここでは、モニカがレイチェルの心配をしながらも、ポールと順調なことに対してニヤケてしまっているようです。

レイチェル
I can see that.  わかるわ
You look like you slept with a hanger in your mouth. ハンガーを口の中に入れて眠ったみたいに見えるわ。

にやけるモニカに対して、「ハンガーを口に入れたみたいね」とレイチェルがからかっています。

 

be in troubleの意味・使い方

モニカ
I know, he’s just so, so…  わかってる、彼はその・・・
Do you remember you and Tony De Marco? 昔付き合ってたトニーデマルコのこと覚えてる?

Tony De Marcoは、レイチェルの元彼です。学生時代のことなので、二人の共通の人物なのでしょう。

are you in trouble

レイチェル
Oh, yeah. もちろん

モニカ
Well, it’s like that with feelings. あんな感じよ

レイチェル
Oh wow. ああ
Are you in trouble. 夢中なのね

be in trouble で「問題を抱えている」、「大変」と言った意味があります。日本語字幕では、レイチェルの元彼のことを指して「ひどい目に合うわよ」とレイチェルは言っています。
しかし、個人的にはモニカがニヤけるくらい(学生時代の恋愛みたい)にポールにハマっているので、「夢中なのね」と解釈しました。

モニカ
I am just going to get up, go to work and not think about him all day.  立ち上がって仕事に行って、仕事中は彼のことを考えないつもりよ
Or else I’m just gonna get up and go to work. もしくは、立ち上がって、仕事にいくだけね(彼のことを考えながら)

or else もしくは、さもなくば 

モニカが「仕事に集中する」と宣言していますが、おそらく無理なので、「or else」と言っています。

ここでモニカが仕事に行くために、部屋から出て行こうとします。

レイチェル
Oh, look, wish me luck! ねえ、私のために祈ってて

モニカ
What for? 何を(祈るの)?

レイチェル
I’m gonna go get one of those job things.  仕事を探すつもりなの

おそらくgogetの間にandtoが入りますが、省略されています。
昨日、レイチェルは父親に電話して「お金はいらない」と言っていたので、自分も「物を買うために」仕事を始めようと思ったようです。

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

<外国編>

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です