激安・格安で留学やワーホリに行くための3つの節約方法

こんにちは、くるぶしです。

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

カナダに来るまでに色々失敗(金銭的な意味で)しました。

今回は僕の失敗談を話したいと思います。

留学・ワーホリに行きたいけど費用が高い・・・」と思っている方必見です!!

 

節約術その① 留学エージェントは使わない

留学やワーホリは初めてだから不安・・・」という方も多いかと思います。

それでも、留学エージェントは利用しない方が良いです。

理由は、ビザの申請手続の「手数料」やホームステイなどの「紹介料」などが発生するからです。

まずは、インターネットでその国への行き方やビザが必要であれば申請方法などを調べましょう。

国によって情報量は違いますが、ワーホリで人気のカナダ・オーストラリア・ニュージーランドはいくらでも情報が出てきます

情報を利用すれば、ビザは自分で申請可能です。

留学エージェントで話を聞くだけ」ならOKです。

登録や申請代行などはやらないようにしましょう。

そうするとエージェントによりますが、10万くらいは節約できます!!

僕はエージェントを使いました。

今思うとワーホリで定番な「カナダ」に行くのなら、間違いなく必要なかったです。

というのもインターネットで改めてやり方を見てみると、ものすごく詳しく書いてあるサイトはいくらでもあるからです。

エージェントで話を聞くのも良いですが、「会員登録」や「手数料」が発生する前に、一度申請方法などをインターネットで見ましょう。

自分でできるかどうか判断してからをエージェントの利用をオススメします!!

 

ワーキングホリデーに格安・激安で行きたいなら、留学エージェントの利用はおすすめしません。

 

 

節約術その② 語学学校には通わない

多くの方がワーホリで最初の3ヶ月程度は語学学校に通います。

理由としては、

・語学学校に行って英語を勉強したい

・学校に行って友達を作りたい

いう方が多いと思います。

 

語学学校よりオンライン英会話がおすすめ

しかし、語学学校もあまりオススメはしません。

ワーホリや留学中に語学学校に行く?行かない?通う3つのメリットとデメリットを説明

 

まず、「英語の勉強」については、インターネットを利用すればいくらでも勉強できる方法があります。

費用はかかりますが、オンライン英会話を使うのも手です。

オンライン英会話は高くても月に1万もしないですが、語学学校は月に10万くらいかかります。

オンライン英会話を比較した感想まとめ。レアジョブ・hanaso・エイゴックス・産経オンライン英会話・DMM英会話。おすすめは?無料体験もあり

 

 

Meetupで友達作り

また、「友達作り」に関してはこちらも学校が全てではありません。

meet upというアプリを利用しましょう。

こちらはまず、自分が興味あること(アートだったり、スポーツだったりと盛りだくさん)を調べます。

興味あるイベントに参加すればいくらでも友達を作ることはできます(しかも趣味が合う確率が高い)

初参加だと、緊張などで積極的に会話は難しいことはあります。

でも、数をこなせばなれます。

何より、こちらも参加費は基本的に無料です(ご飯など食べる場合は自腹です)

 

無料で勉強できるシステムを利用しよう

また、カナダですと教会もたくさんあり、教会で無料の英語レッスンがあったりします。

語学学校以外で英語が勉強できる場所。バンクーバーの教会で無料レッスンを利用しよう

 

しかもスナックやコーヒーなどの飲み物もついてくることが多いです笑

無料でレッスンもお菓子も楽しめるので、語学学校よりお得感があります。

教会で英語を学ぶ人は同年代ではなく、年配の方が多いです。

それでも「何歳でも学ぶ姿勢」に刺激されるものもあるので、オススメです。

 

節約術その③ ホームステイを利用しない

こちらもエージェントを利用すると最初に案内されるます。

理由は

・初めての国だから土地勘がない

・土地勘がないので、ご飯などに困る

などです。

もちろんエージェントは紹介料などをもらっているというのもありますが・・・

 

Airbnbで短期宿泊

ホームステイではなく、Airbnbというサイトを利用しましょう。

Airbnbとは・・・「空いてる部屋や家を貸したい人」と「借りたい人」とのマッチングサイトです。

要は「部屋が空いているけど、誰かこの値段で住んでくれないかな〜」、

もしくは、「旅行者とか一時的でもいいから泊まっていってくれないかな〜」というオーナーがこの部屋をこの値段で宿泊できますよ〜としたものです。

 

危険はない?

外国人の家に泊まるって危なくない?」と不安になるかと思います。

「絶対大丈夫です。安全です!!」

とはお約束できかねます。

しかし、すでに何人か泊まったことのある箇所なら、他の人のレビューを参考にできます。

トラブルもゼロではありません

が、やはりホームステイ代を考慮するとAirbnbの方が断然安いです。

ホームステイも物件によっては、トラブルありますしね笑

土地勘がない都市でも空港の近くや駅の近くなどを選択すれば便利です。

便利な場所だと人気なので予約が取りずらい可能性もあります。

レビュー数も多いので参考にしやすいです。

月10万くらい払ってホームステイ(しかもネイティブじゃない)をするくらいなら、Airbnbを利用しましょう。

本住まいを見つけるまでの仮住まい」という風に数日使うと数万円の節約ができますよ♬

 

まとめ

以上、「留学・ワーホリ前の節約術」でした。

僕はエージェント、語学学校、ホームステイの全てを利用しました。

もっと賢くやってたら少なくとも100万くらいは浮いていたと思います。涙

初めての海外だと特に不安を感じやすいかとは思います。

でも、お金のことを考えるとトライする価値はありますので、参考になれば幸いです。

 

 

関連記事

カナダワーホリ費用はいくら必要?結論:資金は50万で十分!格安・激安で海外留学へ

 

 

「ゆるホリ」というPodcastsもやってます。

こちらも参考にどうぞ 24.ワーホリの費用について

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

<外国編>

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です