ニュージーランド/オークランド で自転車を購入する方法。安く買いたい方におすすめです。

 

こんにちは、くるぶしです。

現在、ニュージーランドでワーホリ中です。

車社会のニュージーランド。

でも、移動手段として自転車が欲しい方必見です。

今回は、ニュージーランドの自転車の情報をまとめました。

 

自転車はどこで買うことができる?

まず、自転車の買い方は二通りです。

・オンライサイト

・実店舗

 

順番に解説していきます。

 

オンラインサイトで自転車を購入

オンラインサイトなら、

ニュージー大好き

オークランド掲示板

Trade me

値段は、出品者によるので、ピンキリですが、参考までに僕は69ドルで購入しました。

こちらがその自転車です。

中古なので、見栄えはそれほどよくはありません笑

ただ、

・前輪はスプリングが聞いているので、段差などの衝撃が緩和される

・ギアは18段階

・24インチなので小回りが効く

と長所もあります。

多分このタイプの自転車はお店で買うとなると相当高いです。

ヘルメットや鍵やライトは付いてなかったので、自分で購入する必要がありましたが、自転車がまあまあ安く買えたので、大した出費にはなりませんでした。

 

実店舗で自転車を購入するならK martがおすすめ

実店舗なら、K martがおすすめです。

HP(自転車のページ)はこちら

こちらは、ディスカウントショップです。

自転車の値段もタイミングによりますが、僕がみたときは120ドルくらいから売ってました。

日本のようなママチャリも売られていて、そちらは150ドルほどでした。

100ドル以上、出せると言う方は新品で買ってもいいと思います。

その分、売る時に高めに売れますしね。

一度、店舗に行ってみて確認して見ることをおすすめします。

 

自転車を購入する際の注意点

自転車を購入した際に確認して欲しいのが、付属品が十分かどうかです。

中古でも新品でもです。

・チェーンは2つあるか

・ライトはついているか

・ベルはついているか

・ヘルメットはあるか

・ギアはついているか

です。

 

ニュージーランドは、ヘルメットの着用が義務付けられています。

警察に見つかると注意されて罰金になったりします。

ライトも同様に夜間時に点灯してないと罰金になります。

夜間時の走行は、ライトを必ずつけましょう。

また、チェーンについてですが、2つあった方が安心です。

ニュージーランドは歩道に自転車を止める場所が多々ありますが、止める際は前輪と後輪を本体と絡めながら停留所に止めましょう。

タイヤだけでも売れるので、ホームレスなどが隙あれば盗もうとします。

僕は幸いなことに経験がないのですが、サドルも盗まれたりするようです。

こちらはチェーンなどではなく取り外したりするようになりますが、盗まれたくない方は気をつけましょう。

人の通りが多い場所ならそこまで心配ないですが、夜間時など暗い時間帯や場所だと盗まれやすいので注意しましょう。

ギアについては、多いほど助かります。

ニュージーランドは坂が多いです。

特にダウンタウンは「崖かな?」と思えるような坂がチラホラあるので、ギアがついていると移動も楽にできますよ

 

自転車のライトやヘルメットなどのアイテムはどこで買うと安い?ダイソーやK martがおすすめです

チェーンやライトなどの小物を買うなら、ダイソーやK martを利用しましょう。

K martではヘルメットなら、7ドルから(子供や女性用)

チェーンなら10ドルで売られています。

ライトや反射板はダイソーで購入しましょう。

ダイソーでもチェーンも売ってますが、ダイソーのチェーンは細くて心許ないです。

ダイソーと比べて値段は高くなりますが、K martで太めのチェーンを購入すれば盗まれる心配も減ります。

盗まれなかったら、最終的にお金も無駄使いしなくて済みますしね。

 

自転車の交通ルールについて

基本的には自動車と同じ車道を走行する必要があります。

道によっては、自転車専用のレーンがあったり、歩道を走る必要があったりするので、走行時は標識や道路の図をよく見るようにしましょう。

個人的な感想ですが、ニュージーランドは運転が荒い人が多いです。

車道を走っていると車がぶつかってきそうになることも多々ありました。

人の少ない歩道だと、歩道を走った方が安全なこともあります。

怪我をして損をするのは自分なので、安全に走行できるようにしましょう。

 

 

帰国前や引っ越し前に自転車を売る方法とは

愛用していた自転車ですが、引っ越しや帰国に伴い手放す必要が来た時は、上記で紹介したオンラインサイトで売却しましょう。

ニュージー大好き

オークランド掲示板

Trade me

僕は、ニュージー大好きで80ドルで売却しました。

購入した時よりも高くしたのはヘルメット代などがあるからです。

基本的には自転車は同じ値段くらいで売れます。

帰国や引っ越し間近で売れない時は値段を少し下げたりしましょう。

サイトへの登録も難しくなく10分もかかりませんので、ご安心を。

購入する際に必要と思われる。

・値段

・自転車のサイズ(何インチか)

・ギアの有無

・付属品の有無

・引き渡し場所や時間

・連絡先(電話番号やメールアドレス)

などを記載して登録すればOKです。

ちなみに僕が登録する際ですが、「画像が200MB以下」じゃないと登録ができなかったので、テキストやメールで問い合わせしてきた方には写真を送ってました。

人によっては、「メーカーはどこのですか」とか質問してくるので、丁寧に答えておきましょう。

 

 

まとめ

以上、ニュージーランドの自転車についてでした。

ニュージーランドの秋冬は雨が多いので、自転車を楽しむのは難しいですが、春夏は気温もカラッとしているので、走っていて気持ちがいいです。

自転車は交通費の節約だけでなく、運動や趣味にもなるので、ぜひ、自転車を購入してニュージーランドで海外の風を感じて見てください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

<外国編>

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です