ワーキングホリデーに格安・激安で行くなら、エージェントの利用はお勧めしません。

こんにちは、くるぶしです。

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

いざ、ワーホリや留学をしようと決意したはいいものの、

・何をしたらいいんだ?

・やるべきことやどういう風に準備したらいいか分からない!!

ですよね。

僕は、「ワーホリ行きたいけど、そもそもワーホリってよく知らないな〜」というレベルでした。

なので、手っ取り早くエージェントを利用。

今回は、僕の体験談も踏まえて、エージェントについてや利用をお勧めしない理由について説明していきます。

エージェントについて

そもそもエージェントとは

エージェントは、個人の留学やワーホリの手続きを代行したり、手伝ったりしてくれるところです。

・どこまで手続きを代行するのか

・どこまで手伝ってくれるのか

などは、各エージェントによって異なります。

エージェントの探し方

サービスの内容を知りたい方は、お住いの地域でどれくらいエージェントがあるのかやどこにあるのかなどを調べましょう。

そのあと、直接行ってみたり、メールや電話で問い合わせるとサービス内容も明確になります。

僕は、「ワーホリ行きたいな〜」と思った当時は大阪に住んでました。

大阪 ワーキングホリデー エージェント」や「大阪 留学 エージェント」などで検索しました。

その検索結果で出てきたエージェントを4つくらい行ってきました

会社員時代だったので、平日しか営業していないエージェントに行くのは、ちょっと大変でした笑

早上がりしたり、有給を使ったりしました。

僕が利用したエージェント

僕は、4つくらいのエージェントを訪問して、「日本ワーキングホリデー協会」というところを選びました。

理由は、「なんとなく」です

対応してくれたスタッフの対応とか、立地条件などの理由とかで「なんとなくここがいいかも〜」くらいで決めました。

後述してますが、「料金」も当時の僕には決めての一つでした。

個人的には、エージェント選びはそこまで重要でないと思います。

どこのエージェントでも渡航までの手伝いをしてくれるのは、当たり前なので。

エージェント選びに迷っている方は、「なんとなく」で決めたらいいと思います。

人によっては、サポート内容とか、「帰国後の就活支援」とかで選ぶ人も多いと思います。

選ぶ理由は、「自分にとって何が重要か」をイメージしましょう。

すると、「どのエージェントが適切か」という答えが出ると思います。

実際に利用してみて

実際に利用してみて、

・利用してよかった

・利用するんじゃなかった

と、どちらの感想も持ちました笑

どっちだよ!!

と思う方もいると思うので、利用して感じたメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

利用して良かった点

・親身になって対応してくれた

・他の留学希望者とも出会えた

・無事にカナダにワーホリにこれた

以上、3点がエージェントを利用して感じたメリットです。

順番に解説していきます。

親身になって対応してくれた

向こうもお金もらってやってるんだから当たり前ですよね笑

ただ、やっぱり留学とかワーホリとか「初めてのこと」って緊張や不安が大きいですよね。

しかも場所は日本でなく海外。

・こんなこと聞いてもいいのかな

・こういう時どうしたらいいんだろう

など、その都度に出てきた悩みとか問題を、いつもきちんと解決してくれました。

他の留学希望者とも出会えた

僕が利用した「日本ワーキングホリデー協会」というところでは、月に一回「交流会」というものを開いています。

参加は自由です。

参加費は、若干の変動はありますが、大体2000円程度かかります。(食事や飲み物が出ます。)

時期によっては、イベント的な感じで開かれてたりします(ハロウィンやクリスマスなど)

参加すると、自分以外の渡航予定者に出会えるというメリットがあります。

これからカナダのトロントに行くって人もいれば、オーストラリアに行くだったり、まだ迷っているって方だったり色々です。

最初の方は、参加者のほとんどが緊張からぎこちないです笑

でも、スタッフのフォローや時間の経過で少しずつ仲良くなれます。

自分と同じ国や都市に行く人と出会えると心強いし、情報交換もできるます。

なので、僕は参加するのは結構好きでした。

ワーホリも一度行くと、2カ国目、3カ国目と望むようになると思います。

他の国への渡航者とも情報交換しておくと、今後に役立ちますよ〜

無事にカナダにワーホリにこれた

エージェントを利用する最大の目的ですが、エージェントの方々のおかげで無事にカナダにワーホリでくることができました

最初は、

・資金がない

・みんな携帯契約どうしてるの

とか初歩的な質問ばかりしてました笑

そんな僕でもちゃんとカナダに来れました。

カナダに来れた後も困りごととかあればメールで問い合わせもできるので、とても感謝してます。

利用して悪かった点

次はエージェントのデメリットについて解説します。

・お金がかかる

・時間がかかる

・思った情報が手に入らない時がある

以上が僕が感じたデメリットです。

お金がかかる

エージェントを利用すると、「登録料」や「申請代行料」だったりかかるんですよね。

僕は各エージェントから、ワーホリ行く際の見積書を出してもらっていました。

見積書を見れば、エージェントごとの値段の違いを比較しやすいです。

大部分は、サポート内容で料金が変動します。

サポート内容とは、

・帰国後の就活支援

・渡航中でのサポート

どです。

また、若干ではありますが、ホームステイ代も異なることがありました。

3つめくらいになると、「サポート内容とかどうでもいいから、さっさと見積書を出せ!!」くらいになってました笑

言ってませんよ、思ってただけです笑

見積書見ると、サポート内容も書かれてます。

あんまり話を聞く必要がなくなります。

各エージェントからもらった見積書を比較して、最終的に利用することに決めた「日本ワーキングホリデー協会」でした。

このエージェントでは、「帰国後の就活支援」など余分な費用(僕にとって)はかかりませんでした。

「申請代行料」くらいしかかかりませんでした。

たぶん、一番安かったと思います。

僕は、「ワーホリ行きたいな〜」って時に、貯金がゼロでした。

なので、「帰国後の就活支援」とか全くいらないオプション代は払いたくありませんでした。

当時は、「ここのエージェントが安い」という理由から選んだ背景もあります。

しかし、結局「代行料」や「登録料」はかかりました。

もちろん、ちゃんと見積書に記載されてました。

利用しなければその分の費用も節約できたと反省してます。

特に僕が選んだカナダは、ワーホリでの定番の国です。

インターネットで調べたらいくらでも情報が出てきます

その情報を見る限りだと、自分でワーホリの手続きとかも全部できたと思います。

「お金がかかる」という面では、エージェントの利用は失敗でした。

時間を無駄にする可能性がある

僕が利用したエージェントでは、定期的に説明会のようなものを開いていました。

例えば、

・現地での仕事の探し方

・現地での家探しの注意点

などでした。

ワーホリ・留学初心者にとっては、ありがたい情報の説明会です。

僕は結構、この説明会には参加していました。

でもたまに「これは参加しなくても良かったかも」と思う時もありました(あくまで個人の感覚です)

今思えば、そういう初歩的な情報も「インターネット」で調べることができました。

参加するかどうかは、ネットで調べてからにすべきでした。

また、参加する際も移動などの時間や説明会時の時間を考慮すべきでした。

当時は本当にお金がなくて、「1時間でも時間があるなら働きたい」という状況でした。

金銭的にカツカツの状態だったということもあり、時間にもシビアでした。

そのため、僕にとっては、デメリットと感じました。

まとめ

以上、留学エージェントをおすすめしない理由についてでした。

最初の留学やワーホリは不安もいっぱいなので、エージェントを利用した方が安心で簡単です。

ただ、僕のように「お金が厳しい」だったり、「時間が惜しい」と思う方は、エージェントは利用する前にまずはインターネットで情報取集をしましょう。

その上で「一人では無理だ」と判断してから、エージェントを利用するかどうかを検討すればいいと思います。

これから留学やワーホリを予定されている方の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

関連記事

激安・格安で留学やワーホリに行くための3つの方法

留学エージェントを利用する4つのメリットと4つのデメリットを紹介します

「ゆるホリ」というPodcastsもやってます。

こちらも参考にどうぞ

24.ワーホリの費用について

<note紹介>

夏に起こったしょうもない出来事について書いてます。

夏の出来事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です