アラサーワーホリ男性のバンクーバーでヴィーガン(ビーガン)生活(18) 炊き込みご飯の作り方と外食:ベジタブルサンドイッチ

 

こんにちは、くるぶしです。

 

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

 

ヴィーガン生活18日目です。

 

野菜がメインの食生活なのに、おならが臭いです。

 

ベジタブル餃子にニンニク入れすぎたかな?

 

まじで臭いです。

 

朝食:炊き込みご飯

鍋でお米が炊けるようになったので、炊き込みご飯にもチャレンジしてみました。

具材と調味料

具材
・ご飯:2合

・人参:1本

・マッシュルーム:2個

 

調味料
・醤油:大さじ1

・酒:大さじ1

・みりん:大さじ1

・塩:少々

 

作り方

具材は、小さくカットします。

お米を洗い、水を入れます。

水の目安はこれくらい

水を入れたら、具材と調味料を入れて、よく混ぜます。

10分くらいそのままにしたら、蓋をして弱火で炊いていきます。

30分くらいすると、水分がなくなっているので、火を止めます。

少し蒸らして、混ぜれば完成です。

 

朝食:カリフラワー炒め

買い出しに行ったら、カリフラワーが安かったので購入。

いつものカリフラワー炒めを作ります。

 

具材と調味料

具材
・カリフラワー:2分の1房

 

調味料
・油:多め(フライパン一杯くらい)

・ガーリックソルト:適量

・ハーブアンドレモン(New):適量

 

作り方

熱したフライパンに多めの油を投入。

目安として、フライパンの底に浸るくらいの油を入れました。

一口サイズに切ったカリフラワーを投入

満遍なく炒めていきます。

炒め終わった後に、調味料を適量かけてお皿に盛り付け完成。

 

感想

炊き込みご飯は、80点。

カリフラワー炒めは、90点でした。

炊き込みご飯は、少し味が薄い?

多分、塩が少なかったと思います。

水分量を少なくすれば、おこげもできます。

鍋で簡単に作れるので、よかったら、どうぞ。

 

昼食:りんごとナッツとジュース

 

りんごとナッツをぶどうジュースです。

 

最近、ぶどうジュースが美味しいです。

 

 

「調味料使いこなし手帳 味つけ上手になれる!」を読んだ感想

図書館でこんな本借りました。

「調味料使いこなし手帳 味つけ上手になれる!」

 

 
 

普通に面白い。

調味料が擬人化されていて、自分の特徴などを説明します。

漫画なので、理解しやすく、楽しめながら読めます。

調味料の勉強をして、次の料理に生かしたいと思います。

 

夕食:Pholiciousベジタブルサンドイッチ

Pholiciousで外食

なんだかこの日はとても疲れました。

トマトソースのパスタを作るつもりでしたが、外食で済ませました。

行ったお店はこちら。Pholicious

 

メニュー

 

1のVegan Mega Sub(ヴィーガン用のサンドイッチ)

3のVegan vermicelli(ヴィーガン用のライスヌードル)

の2つを注文しました。

 

感想

サンドイッチ

 

ライスヌードル

 

どちらも野菜がメインなので、さっぱりした味わいでした。

野菜だけだと淡白過ぎますが、キムチと揚げ出し豆腐が濃い味を出してくれます。

そのため飽きずに食べれます。

個人的にはサブウェイより美味しいと思いました。

また、ライスヌードルはちょっとそうめんっぽい感じでした。

テイクアウトして、海を眺めながら食べました。

バンクーバーのこういうところ好きです。

 

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

<外国編>

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です