ヴィーガン(ビーガン)生活におすすめの調味料(スパイス)を解説。使った感想をまとめました

 

こんにちは、くるぶしです。

 

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

 

1ヶ月のヴィーガン生活をしていました。

 

その際に利用した調味料を紹介します。

 

ガーリックソルト

 

最強の味方

ほぼ全ての料理に利用しました。

ガーリックが最初から入っているので、パンチが効いてます。

ただ、それほどきつい味でもないので、香りつけ程度

1ヶ月間で結構使ったつもりでしたが、まだ半分近く残ってます。

ヴィーガン生活をする方は、とりあえず「ガーリックソルト」を購入して間違い無いです。

 

成分について

ちょっと見えにくいですが、成分表です。

ヴィーガン生活中は、調味料や料理などあらゆるものの成分表を見ていました。

最終的に、成分表を前から一つずつみるのではなく、後ろから一つずつ見ると楽ということに気づきました。

理由は、ヴィーガンが食べない牛乳や肉などの成分が一番後ろに書かれていることが多いからです。

バンクーバーでヴィーガン生活をする方は、参考にしてください

 

胡椒

食材のパンチを効かせたいときに役立ちますね。

胡椒も、ほぼ全ての料理に利用しました。

塩と胡椒はヴィーガン生活でなくても利用頻度は高いですね。

 

レモン&ハーブ

ハーブが入っているということで、とりあえず購入してみました。

正直そこまで利用しませんでした。

僕は好きでしたが、彼女がハーブがあまり好きではないためです。

ハーブは、うまく利用すると美味しいですが、人によっては味や香りがきつくなるので、難しいですね。

本当に軽く利用するくらいなら、苦手な人でも大丈夫かと思います。

成分表は以下の通り

 

イタリアンハーブ

正式名称は、イタリアンスタイル。

こちらもハーブです。

結構減りましたが、使いどころがよくわかりません。

カレー作るときに、とりあえず一緒に混ぜてました。

成分表はこちら

 

カレースパイス

カレーパウダーです。

カレーを作る際やカレー味の料理を作る際に活躍しました。

軽く振るだけで味付けができます。

欠点は、お箸やお玉を黄色くしてしまうことです。

また、入れすぎると辛いので、注意が必要でした。

成分表はこちら

 

醤油

ご存知、醤油です。

こちらも利用頻度が高かった。

フランスでは、「抜群の調味料」として利用されているらしいです。

料理のコクや味をキワ立てる際に利用できます。

カレーやスープ系の料理を作る際も利用してました。

 

ケチャップ

醤油同様に、利用頻度が高かったです。

トマトを使った料理の時も利用するとトマトの酸味が際立ちました。

また、辛いものをマイルドにする際にも利用できます。

僕はケチャラーなので、消費量が結構多かったと思います。

 

ガーリックチップ

ガーリックソルトや胡椒同様に利用してました。

乾燥したチップが大活躍でした。

毎回、油と一緒に炒めながら使用してました。

しかし、使い方が正しいかは不明です笑

 

豆乳

牛乳が利用できないので、豆乳で代用

カレーやスープを作る際に活躍しました。

今まで豆乳で調理をしたことがなかったんですが、結構蒸発しやすい?

という感じがしました。

利用する際に量が必要になるのが、欠点かなと

しかし、飲むだけでタンパク質を摂取できるので、お肉や魚を食べないヴィーガンには、最高の食品ですね。

牛乳にアレルギーがある人も安心です。

 

ベジタブルオイルを使っていました。

オリーブオイルとかココナッツバターとか、他にもヴィーガンでも利用できる油はあります。

しかしちょっと高い

香りや味付けにこだわりたい人は、利用した方が美味しくなると思います。

 

料理酒とみりん

和食を作る際に利用

醤油と料理酒とみりんを混ぜるとなんとなく和風っぽうい味付けになりました。

分量を間違えると、よく分からない味付けになります。

軽量スプーンを使いましょう。

 

砂糖

みりんと同様に和食を作る際に利用してました。

和食以外の使いどころが不明です笑

 

味つけ上手になれる! 調味料使いこなし手帖 

 

 

こちらの本で調味料について勉強しました。

普通に面白いです。

調味料が擬人化されていて、自分の特徴や強みを説明します。

また、「え?この調味料が、この食べ物に?」という意外な使い方も知れます。

そのほかにも料理中に使用するタイミングや料理が失敗した時の工夫など、情報盛りだくさんです。

読むだけで料理スキルが上がった気がします笑

 

まとめ

以上、ヴィーガン生活中に利用していた調味料でした。

知り合いのヴィーガンはもっといろんなスパイスを利用してました。

僕は1ヶ月という短い期間だったので、多くの調味料は買わず

また、使いこなせる自信もありませんでした笑

最初は、調味料を色々と購入するよりも、少ない調味料を利用することがおすすめです。

何を入れたら、どういう味になるのか」というのがわかってくるので、料理のスキルが上がります。

スキルがアップした後に、いろんな調味料に手を出して、料理の幅を広げましょう。

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

<外国編>

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です