イギリスでコロナウイルスのワクチン接種。予約方法を解説します。

 

こんにちは、くるぶしです。

現在、イギリスのロンドンにてYMSビザで滞在中です。

現在、年齢が31歳でついにコロナウイルスのワクチンを接種の予約をすることができました。

今回はその予約方法などについて解説していきます。

 

コロナウイルスワクチンの予約方法

コロナウイルスのワクチン接種に関する公式サイトはこちら

予約はNHSの公式サイトから行います。

まめに年齢を確認しましょう。

自分が接種可能な年齢になったら画面下にある「Book my appointments」をクリックします。

 

NHSの番号がないとワクチン接種はできない?

NHSの番号を持っているかを聞かれます。

Noを選択しても名前や生年月日を入れる項目が出てきますが、NHSに登録してないとおそらく下の画像の「見つかりません」と言う画面になるかと思います。

なので、ワクチン接種前にNHSの登録を行いましょう。

NHSから番号をもらっている方はYesを選択

 

NHSの番号はどこに記載されてる?

NHSの番号って、ビザの申請とかしたときにもらってるっけ?ってなりそうですが、NHSの番号はGPに登録してから出ないと貰えません

GP登録後、2週間(僕の場合)後くらいにNHSのロゴが入った封筒が届き、その中にNHSの番号が記載されてます。

ちなみにNHSの番号は3桁 3桁 4桁(例 123 456 7890)みたいな感じの配列です。

 

必要項目を入力

・NHSの番号

・生年月日

・7日以内にインフルエンザのワクチンを接種したかどうか → No

・近いうちにインフルエンザのワクチンを接種する予定があるか → No

・郵便番号を入力

・必要な補助はあるか(車椅子に乗ってるとか、筆談希望かなど) →None of the abobe

・入力した郵便番号の最寄りの接種会場が表示されます。場所や日付、時間帯などを空いてる枠から選択します。

・1回目のワクチン接種の予約が取れると、そのまま「同じ接種会場で2回目を接種するか」の画面 → これは、YesでもNoでもOK。

Yesの場合だと同じ会場で2回目の接種の日付や時間帯を選択します。
Noの場合だと、接種会場からの選択となります。

参考までに僕の接種の日程は、1回目6月初旬、2回目8月下旬となりました。

・確認メールを受け取りますか? → Yesを選択し、電話番号やメールアドレスを入力

最後にメールとSNSが届いて予約完了となります。

予約番号が書かれているので、念のため保管しておきましょう。

もし、日程を変更したい場合でも簡単に変更できるので都合に合わせましょう。

 

ワクチンを受けるかどうか

 

YMSや留学している日本人でもイギリスでコロナワクチンを受けれるようになりました。

でも、気になるのはワクチンを受けるかどうかですよね

僕は受けます(予約したし)

最初はイギリスでは受けないつもりでした。

と言うのも、例えばもしYMSのビザを終えた後にワクチンが原因で何かあったら問い合わせ先はどこ?日本?イギリス?

とか

イギリスからヨーロッパに旅行したいけど、ワクチン接種してないと他の国に行っちゃダメ、うちの国に来ないで!

みたいなことになったら面倒だなと思ったので受けることにします。

 

コロナウイルスのワクチンの副作用

僕の周りで受けた人たちの感想を簡単にまとめます。

・接種可能な年齢ではなかったが、喘息持ち(本人談)のため早めに受けれた

・接種会場で「この会社のワクチンなら受けない」と断っている人がいた

・注射を打つ人が医療関係者ではなく、ボランティアの場合は「私はボランティアですが、打っても大丈夫ですか?」と聞かれた(断ってもOKらしいです)

・接種前に「接種した夜に高熱が出るので、帰宅後は必ず解熱剤を飲んでください」と言われた

・解熱剤を飲んでも高熱が出る

・2,3日くらい不調な人もいれば1週間くらい不調な人もいる

・1回目と2回目のどちらかは副作用がかなり強い。もし1回目の場合は2回目は楽。1回目楽だった場合は2回目がしんどい可能性

などなど、色々な話を聞きました。

もちろん人それぞれなので、全ての情報が当てはまるわけではありませんが、接種した当日や翌日、翌々日くらいは家で大人しくしてた方が良さそうですね。

僕は休日の朝に接種して様子を見ようと思います。

また結果がわかれば記載していきますね

 

まとめ

以上、コロナウイルスのワクチン接種の予約についてでした。

最近インド型と呼ばれる変異種も出たこともあってか、40代から30代への接種のスピードがかなり速かったです。

NHSなどの医療関係の人は平日も土日も働いて大変ですよね。

ロックダウンも少しずつ緩和され、徐々にマスクをしない人も増えてきました。

もちろんマスクも100%ではないですが、ワクチンも100%ではありません。

聞いた話だと1回目のワクチンで75%で2回目で85%になるとか。

え?2回目の意味は・・・?

しかも3回目も受けないといけないとか年1受けないといけないとか色々な情報が出て混乱しますが、イギリス滞在中はNHSや大使館など公的な機関の情報を確認して行動していきましょう。

NHSの人の負担を増やさなためにもマスクやうがい手洗いを欠かさずに。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です