イギリスへの長期留学・YMSで日本から持ってきて役立ったもの。おすすめのパッキング方法とは

 

 

こんにちは、くるぶしです。

現在、イギリスでYMSビザにて滞在中です。

「イギリスに行くときに何持っていったらいいんだろう」と悩む方も多いと思います。

今回は、僕が日本から持ってきて役立ったものを紹介します。

絶対に必要なものもあれば、「これ意外と持ってきてよかったな〜」というものなど紹介しています。

 

チャムスのコインケース

これは財布として使ってます。

イギリスはキャッシュレスが進んでいて、ほとんどの支払いがカードでできます。

コロナの影響もあり、以前は現金しか受け取らなかったところや少額だとカード払い不可だったお店もカードで支払えるようになりました。

なので、僕はこのコインケースに

オイスターカード(日本のICOCAやSUICAなどの定期カード)

Monzo(支払い用のデビットカード)

BRPカード(身分証のため)

現金(20ポンドくらいを念の為)

入れて持ち歩いてます。

それでもまだ、カード入れれる余裕あります。

そして、カラビナと家の鍵を合わせてます。

さらにそれをリュックのDカンという場所やズボンに引っ掛けて使ってます(あんまり安全ではないかも)

でも今のところスラれたりしてないし、鍵と合間って存在感もあるので、無くしたことにも気付きやすいかなと思ってます。

使い方は人それぞれですが、日本で使うような長財布も折りたたみ財布もイギリスでは必要ないので、このチャムスのコインケースが一番使い勝手がいいと思います。

チャムスのコインケースが嫌でもう少し薄めのカードケースがいいという方はこちらもおすすめです。

こちらはかなり薄くて、カードの枚数に制限はありますが、ポケットに入れやすいのでおすすめです。

 

 

変換アダプターと延長コード

イギリスはコンセントの形がBFタイプというものになります(三又みたいな感じ)

日本のものは直接させないので、絶対に変換プラグが必要になります。

まず、延長コードタイプはあった方がいいです。

複数させるし、ベットから距離のあるコンセントでも使えますしね。

ちなみにこの延長コードタイプは、ほぼ世界中で使えます。

 
 

そして、予備として一口用の変換プラグもあった方がいいかも

 
 
理由としては、やはりイギリスはどこでもBFタイプのコンセントなので、気軽にコンセントが使えません。
 
カフェや図書館などでちょっとスマホを充電したい時、などに役立ちます。
 
2個入りなので、一個を常にカバンの中に入れておくといいと思います。

 

 
もしくは、こちらのほぼ世界中のコンセントに対応しているタイプ。
 
これだと、スマホの充電ケーブルを挿せば使えるし、コンセントも1つ差し口があるので、PCを使いながら、スマホとワイヤレスイヤホンを充電〜みたいな感じで使えます。
 
イギリスだと、ヨーロッパの旅行もしやすいので、どこでも使えるタイプだと旅行の際も便利ですしね。

 

サングラス

 

雨の多いイギリスですが、晴れた時の日差しは強いです。

日焼け対策なども兼ねてサングラスを持ってきましょう。

これであなたもロンドナー笑

ちなみに僕はこのデザインが気に入ってます。

映画「LEON」のジャンレノを意識してますが、意外とこのタイプのサングラス使ってる人見かけないので、褒められることも多いです。

 

 

 

ユニクロのエコバック

ユニクロでエコバックが売られているのですが、190円(L)がおすすめです。

ユニクロのサイトはこちら

スーパーに買い物に行く際に使ってるのですが、海外の食べ物って大きいのが多いんですよね。

例えば、お肉は小分けれててなかったり、食パンも6枚切れとかじゃなくて一斤。

ポテチチップスのようなお菓子も一人用みたいなのは少なくてパーティー用みたいのが多くて安いです。

なので、食材1個1個が結構バックの中を占めてきます。

もちろん百均で売ってるようなエコバックでもいいのですが、「指が千切れそうになる

でも、ユニクロのエコバックだと、まずサイズがでかい

かなりものを詰め込めます。

そして、肩掛けできるので、重くてもちょっと楽です。

しかも安いですしね。

汚れても洗濯しやすいし

これは持ってきて正解でした。

 

 

ステテコ・リラコ・タイパンツ

 

 

どっかのアイテムでロンドン寒いって書いてましたが、6月になり流石に暑くなってきました。

といっても夜は多少冷えるんですけどね。

ただ、今まで使ってたウルトラストレッチの寝巻きだとちょっと暑い

というのも僕は窓を開けて寝てません。

窓が道路側に面してるので、開けて寝るの怖いんですよね。

なので閉めて寝てますが、タイパンツやステテコを寝巻きにしてます。

部屋で過ごす時もリラックスできるので、これも持ってきてよかった。

 

タオル

 

僕は無印良品で綿100%のフェイスタオル買いました。

長方形のやつ

2枚組で1,000円いかないくらいでした。

肌荒れしやすいので、麺にしてます。

海外慣れしてる人はよく上の速乾タオルを進めてますが、カナダ・ニュージーランドで使った経験からあんまりおすすめしないかも

確かにすぐ乾くのですが、

・部屋干しの匂いがしやすい

・意外と水吸わない

・肌が乾燥する?

というデメリットを感じました。

旅行する時とかは便利とは思いますが、個人的には綿100%のタオルが自分にとっては良かったです。

 

あと、お風呂で体を洗う用のタオルも持ってきて良かったです。

これは100均で売ってる「泡立ちよし、体を優しく洗えます」的なやつ持ってきました。

ちょっと前は石鹸で手洗いしてたのですが、やっぱり背中の汚れが取れた感じしないんですよね。

女性はまた違うかもしれませんが、僕は31歳のおっさんなので背脂とか気になっちゃう。

手洗いからタオルに切り替えると、綺麗になった感じしました。

 

置き時計

 

スマホがあるので、時計って不要に思うかもですが、スマホで時計見ようとしてもついついSNS見たりとかイジってしまいません?

僕の意思が弱いだけかもですが、テーブルの上に置いてると勉強してる時とかにパッと見れて便利です。

日付や温度もわかるし、コンパクトで持ち運びもしやすいので、これは意外と持ってきてよかった

ちなみにイギリスの家では時計の有無は物件によります。

 

 

洗濯ネット

女性の方は特に必要かと思いますが、僕も使ってます。

マスクの洗濯やデリケートな衣類の洗濯、あとリュックを洗濯することもあるので、大きめのネットが重宝してます。

2,3枚もあれば十分かなと

大中小みたいなサイズ感で

 

スニーカー

 

 

 
 
 
 
スニーカーは2足持ってきてました。
 
1足だけだと臭くなりやすいし、雨で濡れた時に困りますしね。
 
個人的には、どちらも持ってきて良かったです。
 
というのもロンドンは道路が石畳だったり、舗装がきちんとされてなかったりで歩くのが結構疲れます。
 
美術館などをめぐるとなると長時間歩くこと・立ちっぱなしになることも多いと思うので、履きやすい靴を持ってくるのがおすすめ(僕の場合はニューバランス)
 
 
もう一つのサッカニーというスニーカーは、運動用って感じです。
 
公園行く時とか、仕事行く時とかに履いてます。
 
雨のせいで公園も泥でぬかるんでることが多いです。
 
流石にニューバランスが汚れるとなんか凹む・・・
 
このサッカニーはアスレチック用の靴なのでそういった場面でも履きやすいです。
 
もちろん、街歩きでも十分使えるので、どちらのスニーカーもおすすめです。
 
 

靴の匂い消し

イギリスは乾燥してますが、それでも靴の中は多少蒸れます。

カナダのバンクーバーでワーホリしてた時ですが、イギリス同様に乾燥・雨が多い地域でした。

その時はスニーカーを1足しか持ってなかったので、毎日同じスニーカーを履いてましたが、結果臭くなりました

せめて2足を1日おきに履くとかしたらマシかもですが、それでも匂いはちょっと気をつけたいところ。

匂い消しを靴の中に入れてるからか、今のところは臭さを感じることなく履けてます。

 

 
 
臭い消しとは別に防水スプレーも持ってきました。
 
ちょっと重いですが、2年間もいるし、雨に濡れた靴って臭くなりやすいですしね。
 
雨よけ・匂い防止を兼ねて持ってきましたが、こちらも役立ってます。
 
 

充電器/モバイルバッテリー

 

イギリスから旅行に行く時とか、遠出する時とかにあると便利ですよね。

イギリスに行くにあたり、久々にモバイルバッテリーを買い替えたら薄さに驚きました。

機内持ち込みになるので、軽くて薄い方が邪魔にもならないですしね

 

電子辞書

 

これも今はスマホでなんでも調べられるので、不要という人も多いですが、個人的には持ってきてよかったです。

時計と同じになりますが、英単語調べて、ついついスマホをそのままイジってしまうことが多いので、遊びの余地がない辞書なら勉強に専念できます。

あと、このタイプの辞書だと他の言語もちょこっと入ってるので、旅行する時も便利かなと思います。

 

リュック

上記で洗濯したり、Dカンってところにカラビナとチャムスつけてるリュックはこいつです。

リュックのレビューが気になる人は下の記事を読んでほしいですが、簡単にまとめると

・安い

・サイズがちょうどいい

・使いやすい

というところにあります。

 

女性でも男性でも!おすすめのリュックはコールマンのウォーカー25がお手頃で使いやすいので間違いなし

 

他にもちょっと撥水性があるので、イギリスの雨でも困りません(これも上記で紹介した靴用の防水スプレーをかけてます)

再度ポケットにペットボトルとか折りたたみ傘とか入れれるので、便利

ボディバック使わない時は、リュックで出かけてます。

 

ボディバック

 

これは特にこだわりなければなんでもいいと思います。

自分に合ったものを選びましょう。

イギリスで美術館とか行く際は、リュックを背中にかけてると「正面で背負ってね」って注意されるので、ボディバックを前かけにしてた方が楽かなと思います。

 

包丁

 

 
 

ニトリでステンレス包丁(軽いから)を1300円くらいで購入しました。

理由は、海外の包丁は切れにくいからです。

カナダ・ニュージーランドで経験しましたが、切りにくい。

包丁の有無や切れ味に関しても物件によります。

 

シリコンスチーマー

 

海外は野菜がうまいです。

シリコンスチーマーでレンチンして生で食べてもいいし、ディップソースとか買って食べてもいいし。

とにかく美味しい。

そんな野菜本来の味を楽しむためにシリコンスチーマーです。

オーブンでベイクすることもできますが、シリコンスチーマーの方が早いし楽

 

スリッパ/サンダル

 

 
 

海外系のブログだと、ビーチサンダル進めてる人多いですが、僕はスリッパをおすすめします。

できればプラスチックかな?ビーサンみたいに水に濡れても大丈夫なスリッパがいいです。

百均で買えるやつで大丈夫です。

ビーサンをおすすめしないのは、やっぱり壊れやすいところです。

そして、靴下との相性が悪いからです。

イギリスに長年在住している奥様の話だと、ビルケンシュトックのサンダルが疲れも癒してくれおすすめとのこと。

 

2年も使うのでちょっと奮発するのはありですね、

毎日履くものだし。

 

撥水性のあるパーカー

イギリスは雨が多いです。

折りたたみ傘もあればいいですが、降るかどうかわからない時に持ち歩くには面倒ですよね。

僕はユニクロのブロックテックパーカーを使ってますが、とりあえずなんとかなってます。

本当はノースフェイスとかアークテリクスとかアウトドアブランドが一番いいのですが、高いしね・・・

またもし必要になってもイギリスで購入するのも手です。

現地で売ってるものが一番現地に適してます。

 

ウルトラライトダウンジャケット

この記事、2021年の5月末に書いてるのですが、まだイギリス寒いです。

ユニクロのジャケット持ってきましたが、かなり重宝してます。

個人的に失敗だったのが、黒色でフードなしのものを持ってきたことです。

イギリスは街頭があんまりないし、黄色っぽい?のか日本みたいに明るくないです。

ドライバーも乱暴な人多いしね。

安全のためと寒さ対策のために明るい色かつフード付きがおすすめです。

 

 

歯ブラシ

 
 
海外の歯ブラシは大きいです。
 
日本から歯ブラシは必ず持っていきましょう。

もし歯医者に行かないといけないとなってもべらぼうに歯医者も高いらしいです。

これだと、2ヶ月に1本計算で使い捨てれます。

ピンクが混じってますが、僕は気にせず使ってます。

 

 

まとめ

以上、イギリスに持ってきて役立ったものでした。

まだ他にも出てきそうですが、基本的には上記のアイテムを毎日なり最低週1くらいの頻度で使ってます。

なので、持ってくるのおすすめです。

また追加があれば記載して行こうと思います。

これからイギリスに渡英する方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です