ロンドン満喫。レミゼラブルのミュージカルを見に行こう。チケットの取り方や服装などを解説

 

こんにちは、くるぶしです。

現在、YMSビザにてイギリスにてワーホリ中です。

先日、レミゼラブルのミュージカルを見てきました。

いや〜すごく良かったです。

なのでおすすめ!

贅沢かもですが、帰国するまでにもう一回は行こうと思います。

今回は、レミゼラブルのミュージカルを見に行った感想やチケットの取り方について解説します。

 

 

コロナ禍でのミュージカルのチケットの取り方

 

僕はLondon Theatre Directでチケットを購入しました。

London Theatre Directの公式サイトはこちら

もし、レミゼラブル以外のミュージカルを見たいという方は上のリンクからいけば他のミュージカル情報も確認できます。

そして、レミゼラブルのチケットは下記になります。

レミゼラブルのチケット予約はこちら

予約方法は行きたいミュージカルを選択すると、画面の右側に「Book Tickets」とあるのでそちらをクリック

カレンダーが表示されて、簡単な情報(値段や時間帯)が日付の下に記載されてます。

行きたい日付を選択すると、座席を選ぶ画面になります。

座席表が出てくるので、好きな席を指定しましょう。

ただ、コロナウイルスの原因もあり、まだソーシャルディスタンスが必要な状況です。

そのため席を予約する際に左右の座席も指定しないといけません。

例を出すと

少し見えにくいですが、チェック印のついた席を選んだ場合、まだ左横の席は選択可能です。

 

通常であれば、自分の座席だけ指定して支払い画面に進むことができますが、コロナ禍の場合だと、「You need to select the entire block of seats.」と書かれているとおり、左横の座席も強制的に指定しないといけません。

しかも料金はこの場合だと2席分支払わないといけません。

単純に友達を誘っていけばいいのですが、これが3席も4席も連続で並んでいると、そのまとまりを全部買わないといけません。

なかなかハードル高いですよね。

上記の図の場合だと、左右がすでに埋まっているので1席分の購入だけで済みます。

おひとり様でも行くことは可能。

ただ、これだと必ずしも自分がみたい席を選べるわけではありません。

値段は安いけど、席は悪いとか席はいいけど、値段は高い・・・

となってしまいます。

ここは自分にとって都合の良い席・日付・値段が見つかるまで根気強く座席探しをするしかありません。

僕はおひとり様だったのですが、たまたま一番左端の席が一人分空いていたので、予約して行きました。

値段は£78。

まあまあ高いですが、安いと見づらいです。

選ぶ座席によっては「Very Restricted View」と「見づらいよ〜」と注意喚起してくれます。

£24は安いけど、見れないのもいやですしね・・・

とそんな感じで頑張って探すしかありません。

 

ロンドン レミゼラブルのミュージカルのドレスコード

ミュージカルって正装?

男性はスーツ?女性はドレスじゃないとダメ?

って最初は思うかもしれませんが、普段でOKです。

Tシャツデニムの人もいれば、ジャケットきてる人もいます。

でも特別着飾ることはありません。

劇場内の気温も暑すぎず、寒すぎずで快適でした。

 

お酒の販売もしてるので、瓶ビール片手に見てる人もいました笑

ちなみに飲み物の持ち込みもOKです。

僕はペットボトルのジュース持っていきましたが、特に何も言われませんでした。

3時間くらいあるので、飲み物はあった方がいいと思います。

 

レミゼラブル ミュージカルの感想

ミュージカルはすごい良かったです。

この劇場は3階席まであり、僕は2階席のE列の左端で見ました。

ステージもほぼ全体が見れて£78と購入した時は高く感じましたが、最終的にはすごく満足してます。

コロナ禍での公演ということもあり、座席も間隔が空いてました。

でも9割くらいは埋まってるんですけどね。

僕のすぐ横の席にはこんなステッカー?がつけられてました。

僕の前も人が空き席で人が座っていなかったのでとても見やすかったです。

個人的にはコロナ禍でのミュージカル鑑賞はおすすめです。

というのも、僕が人が近いのが苦手なので、まずすぐ隣に他人がいない

かつ、人の頭でステージが遮られない

ということもあり、ものすごく快適でした。

 

以前にドラァグクイーンのミュージカルを見に行った際は英語がわからなくて、ちんぷんかんぷんでしたが、レミゼラブルは映画を観たこともあり(事前に映画見て予習も忘れずに)、楽しめました。

ステージは2階席となっていて、1階ステージでミュージカル俳優さんたちが演技

2階席ではオーケーストラが生演奏

と豪華なステージでした。

ストーリーの展開も映画とほぼ同じ(若干違うところもあり)なので、事前に1回映画を見ていれば、どういうシーンなのかも分かりやすいので予習は大事です。

オーケストラのバックグランドもスクリーンになっていて、そのシーンに合わせて画面(鮮明なものではなく、雰囲気を出すためのもの)が変わるので、「ああ、映画のこのシーンか」という手助けにもなりました。

場面が切り替わることに拍手喝采が起き、グランドフィナーレではスタンディングオーベーションで大盛り上がりでした。

あと、ミュージカルも安いものではないからか、マナーの悪そうなお客さんも特に見当たりませんでした(公演中に写真撮影するとかね、写真撮影はNG)

夜の7:15からの公演で途中で20分くらいの休憩を挟み、終わったのは10:15ごろ

大体3時間くらいでした。

ちなみにチケットには「-7:15」みたいに書かれてて、7:10ごろに劇場に着いたら結構席が埋まってました。

そして7:15ごろには公演スタート

「-7:15」って7時15分までに入ってねって意味だったんですね。

 

あと、気になったのが、休憩時間中にハーゲンダッツを持ったスタッフがいました。

あんまりしっかり見てなかったけど、金銭のやりとりしてなかったような気が・・・

もしかして、無料?

今度、確かめたいと思います。

 

ミュージカルを見るおすすめの席は?

僕は上記で述べたとおり、2階席のE列の左端で見ました。(上記の写真)

真ん中より1つくらい前の方ですね。

照明の位置の関係上、若干ステージに被ってましたが、それほど問題ではありませんでした。

個人的にはE列くらいで見るのがおすすめです。

というのも全列を確認したわけではありませんが、2階席のL列でステージを試し見したところ、天井がステージに被ってしまい、ステージが全体的に見ることができませんでした。

せっかく行ったのに全体が見れないというのも悲しいですよね。

なので一番後ろの座席は安いですが、おすすめしないです。

G列くらいが限界かなと思います。

もちろん身長とか視力の兼ね合いもあるので、一概には言えませんが、悪い席で不完全燃焼になるくらいなら、ある程度のいい席で満足したほうが良いと思います。

 

ミュージカルのチケットを安く購入する方法とは?

TKTSというチケット売り場で当日券を購入することができます。

公式サイトはこちら

チケット売り場はLeicester Squareにあります。

サイトにてどの公演のチケットが販売しているか確認することができます。

席も当たり外れはありますが、特別「この公演をみたい」、「この席でみたい」などのこだわりがなくて、ノリで行ける人にはおすすめかと思います。

 

まとめ

以上、レミゼラブルのミュージカル公演についてでした。

ミュージカルを生で見るってことを今までしたことがなかったので、非常に良い経験でした。

コロナ禍でも公演してくれてることに感謝ですね。

今度はバックトゥーザフューチャーのミュージカルに行きたいと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です