YMSで働くならNIナンバーが取得必要です。申請方法をまとめました2020年度版

 

こんにちは、くるぶしです。

現在、イギリスにYMSビザにて渡航中です。

YMSで働くとなると必要となるのがNIナンバーというもの。

なんやそれ?

って感じですが、日本のマイナンバー的なものをイメージしていただけるとわかりやすいです。

海外だと働く際に、税金の管理などのためにこういった番号が必要になります。

今回は、NIナンバーの取得方法について解説します。

※申し訳ないですが、実はまだこの時点で僕はNIナンバーを取得できていません。

僕のように時間を浪費しないように見ていただければと存じます。

 

NIナンバーとは?National Insurance Numberの取得方法

みんな(様々な方のブログで)、「NIナンバー」っていうから最初よく分かってませんでした(恥)

正式名称はNational Insurance Numberです。

上記でも説明したようにYMSで働く際に必要になります。

働くまでに絶対に必要」ってわけではないらしいのでご安心を。(どうやら申請してからも、届くまでにかなり時間がかかるらしいです)

ナンバーを取得する流れは、

①NIナンバー申請ラインに電話

②レターが届く

③ジョブセンターにて面接

④ナンバーが届く

という感じらしいです。

僕は①で躓いてます笑

なぜ、ここで躓いているかというと、「job centerがコロナウイルスのせいで閉鎖している」からです笑

 

NIナンバー申請ラインの連絡先

とにかくまずは、電話しましょう。

ちなみにイギリスだと下記の連絡先はフリーダイヤルらしいです。

NIナンバー申請ラインの連絡先

Telephone: 0800 141 2075 

Textphone: 0800 141 2438

Monday to Friday, 8am to 6pm

textphoneっていうところは、テキストを送るところみたいです。

連絡する時間ですが、なぜかみんな(様々な方のブログ)は、「朝イチでないと繋がらない」と言ってますが、夕方くらいにかけて2分くらいで繋がりました。

そして、僕は2回(15時くらいと17時くらい)かけて、どちらも2分くらいで繋がりました。

理由としては

・自分の英語力の低さ(理解があっているか再確認のため)

・海外の人の対応に信用してない(人によって対応が違う)

からです。

結果的には、2回とも「job centerが閉まってるからできないよ〜」とのことでした。

 

NIナンバー申請ラインで聞かれること

電話して、最初に音声ダイヤルが流れます。

ここはダイヤルの途中でも「2」を押して大丈夫です。

そのまま操作せずに待っていると、オペレーターに繋がります。(〇〇です、どうしましたか?みたいなこと言って繋がります)

まずは、「I’d like to apply National Insurance Number」と伝えましょう。

その後に、色々質問されます。

「イギリスに住んでいますか?」 → Yes

「なぜNIナンバーが必要なのですか?」 → for job

「以前取得したことはありますか?」 → No

「国籍は?」 → Japan

「名前は?(ミドルネームはありますか?スペルは?)」

「誕生日は?」

「イギリス入国日はいつですか?」 ○日○月(人によっては何年も聞かれる)

「ビザの種類は?」 → T5

「BRPカードは持っていますか?」 → yes

「住所は?」

「電話番号は?」

上記のような感じです。

質問の順番は前後するかも。

ちなみに僕は、上記の赤字のところは聞かれませんでした。

上の黒字の箇所を聞かれた後に「job centerは閉鎖してるから申請無理」って言われました。

じゃ、なんで聞いた?

2回電話しましたが、二人とも同じ対応でした(別々の担当者でした)

 

UK(イギリス)のjob centerは閉鎖?

本当に閉鎖しているのかどうかは、job centerにメールで問い合わせ中です。(うまく送れていたらいいんですけど・・・)

日本でもビザセンター がコロナウイルスのせいで閉鎖しましたね。

そういう背景もあるかな〜と思いましたが、このタイミングで?(時は2020年10月)

確かに2020年の9月にイギリスは感染者がまた増えてましたが、ロックダウンの時のように色々なサービスも機能しているはずなので、正直ほんまかいな?という感想です。

僕よりも1週間前に、電話した人は問題なく申請できたとのことでした。

 

BRPカードの裏にNIナンバーが記載されている?

GOV.UKのサイトによると

If you have a biometric residence permit (BRP)

If you have a biometric residence permit (BRP), you might have a National Insurance number already – it will be printed on the back of your BRP if you do.

If you do not have a National Insurance number, you must apply for one if you plan to work, apply for a student loan or claim benefits. You can only apply once you’re in the UK.

引用サイト

とありました。

慌ててBRPカードを見ましたが、記載なし

裏面の「No public funds」のところに記載されてるらしいです。

パスポートのビザも確認しましたが、一緒でした。

BRPを受け取った際の用紙も確認しましたが、NIナンバー的なものはありませんでした。

タイミングによるんですかね?

しかし、NIナンバー申請ラインに電話した時も一人目の担当者が「BRPカードに書かれてない?」と言ってきたので不思議です。

 

ちなみに、Niナンバーは、YM 12 34 56 Sという感じで、アルファベット2文字、数字6文字、アルファベット1文字という形式らしいです。

 

もし、雇用主からNIナンバーを求められたら?

現在、job centerは閉鎖(らしい)で、NIナンバーは取得不可

かつ、いつ取得できるか分かりません。

GOV.UKのサイトにそのための救済措置?的なページがありました。

該当のサイト「Prove your right to work to an employer」はこちら 

一時的なNIナンバー的なものを発行してくれるみたいです。

もし、「どうしてもすぐに必要」という方は、雇用主にも相談の上試してみてください。

 

NIナンバーは必要

ひとまず、NIナンバーの申請は止まっている状態です。

そして不確かなことがいくつかある状態です。

・BRPカードにNIナンバーが記載されてない

・job centerが閉鎖している

・なんで色々質問した上で「job center閉鎖してるから無理だよ〜」の後出し。いや、ほんとなんで聞いた?国籍とかによるのか?

また、僕の状況が変わり次第、ブログの加筆・修正を行なっていきます。

 

NIナンバー取得できました。失敗談もまとめます

NIナンバーに電話して2回とも「Job centerは閉鎖してるよ」って言われた翌日。

再度、トライしました。

まだ、手元にNIナンバーは届いていませんが、申請することはできました。

7営業日くらいを目安にレターが届くそうです。

取得できた流れについて解説していきます。

基本的には、上記で記載した内容と一緒です。

まずは、申請ラインに電話します。

NIナンバー申請ラインの連絡先

Telephone: 0800 141 2075 

ちなみに、text numberにテキストを送ってみましたが、返事はありませんでした笑

なので、電話でやらないといけません。

電話して、繋がったらダイヤルの2を押します。

オペレーターに繋がったら、「i’d like to apply NI number」と伝えましょう。

その後、オペレーターからいくつか質問されます。

 

NIナンバーの質問項目は?

 

「イギリスに住んでいますか?」 → Yes

「なぜNIナンバーが必要なのですか?」 → for job

「以前取得したことはありますか?」 → No

「イギリスに入国した際に、別のビザで入国しましたか?」→No

「国籍は?」 → Japan

「名前は?(ミドルネームはありますか?スペルは?)」→名前を言った後に、スペルもいいましょう。Kurubushiだと、K is King. U is UK. R from Rossia.みたいな感じで、一文字ずついう必要があるので、準備しておきましょう。 

「誕生日は?」→○日●月、〇〇年

「イギリス入国日はいつですか?」 ○日○月(人によっては何年も聞かれる)

「ビザの種類は?」 → T5

「BRPカードは持っていますか?」 → yes

「住所は?」 → 郵便番号を言いましょう。

「電話番号は?」→ 自分の電話番号を伝えましょう。

上記のような感じです。

今回は、上記の内容を聞かれたので回答しました。

順番は人によってバラバラです。

注意して欲しいのが、上記の赤字の箇所です。

僕が2回電話して、「イギリスに入国した際に、別のビザで入国しましたか?」という質問はなかったと思います(僕の英語力の問題もありますが)。

もしかしたら、ここで「yes」と言ってしまってたのかも?

他の方のブログだとこういう質問は見かけませんでした。

なので、もしかしたら、今までにない質問も増えてくる可能性があります。

 

また、名前を言った後に「名前のスペルは?」と聞かれたのですが、これが言い回しのせいか早口のせいか全然聞き取れませんでした笑

名前が間違っていると、NIナンバーも無効になってしまうと思うので、名前はスペルもセットで言うようにした方がお互い(オペレーターも自分も)手間が省けるので、すぐにスペルも言えるように準備しておきましょう。

そして、全ての質問に答えると、オペレーターからリファレンスナンバーというものを言われるので、メモしておきましょう。

123-456-789みたいな感じで9桁の番号です。

聴き間違えがないか、最後に復唱して確認しておきましょう。

これは、申請番号みたいなもので、NIナンバーではありませんが、NIナンバーを取得するまでは必要になるので、メモをなくしたりしないようにご注意を

 

まとめ

2020年10月時点では、コロナの影響もあって、通常だとあるJob centerの面接もなくなっているそうです。

今は、NIナンバーの申請後に自宅にレターが届く。

そのレターに必要な書類(BRPカードやパスポート)のコピーを同封して、返送すると6週間以内を目安にNIナンバーが記載されたレターが届くらしいです。

ひとまず、申請ができたのでほっとしました。

てか、やっぱjob center関係ないやん・・・

 

ただ、自分の英語力のなさを痛感

イギリスの言い回しやアクセントで、オペレーターによって分かりやすい・分かりにくいがありました。

なので、どうしてもオペレーターが言っていることがわからなかったら、一度電話を切って、休憩して再挑戦しましょう。

僕は合計4回電話しました。

3,4回目はお昼前くらいにしましたが、やはりそれほど待ち時間なくつながりました。

コロナの影響もあるかもしれませんが、朝一にかけなくても大丈夫です。

自分のペースで行いましょう。

 

NIナンバーのレターが届いたら

電話をしてから2週間後、自宅にレターが届きました。

電話の時は1週間くらいって言われましたが、実際は2週間かかったので、焦らずに待ちましょう。

 

中には

・名前などの情報を記載する用紙

・注意書き

・返送用の封筒

が入っていました。

記載や必要書類の準備をして、さっさと提出しましょう。

黒のボールペン&大文字で記載する必要があるので、間違えないように注意しましょう。

今回は、コロナウイルスのせいで、通常ならjob centerで面接らしいですが、書類の提出でNIナンバーがもらえるようになってます。

ラッキーかどうかは分かりませんが、とりあえず、参考までにどうぞ

 

NIナンバーのレターに記載する内容・英語の書き方

名前や住所などは問題ないかと思いますが、「なんでNIナンバーが必要なのか?」を記載する箇所があります。

作文でも書くの?ってくらいのスペースがありますが、簡単に書けばOKです。

ちなみに僕は

I need NI number to work in U.K.

Fortunately I have a permit as YMS Tier 5 visa and the opportunity to work.

I can stay in U.K. for 2 years by work permit.

I really wanted to about going and working the U.K. for a long time.

I would like to works as long as possible.

Best regards,Kurubushi

って感じで書きました。

あとは、記載箇所を全て埋めます。(担当者が記載が不要な箇所は斜線を入れてます)

 

必要な書類

・パスポートの顔写真のページ

・パスポートに貼られてYMSビザのページ

・BRPカードの両面

を白黒でコピーして、記載した書類と同封して、提出すればOKです。

返送もレターが届いてから、20日以内に行うようにとありますが、返送してからNIナンバーの書類が再度届くまで、最大で8週間くらいかかるらしいので、返送の手続き自体は早めにやりましょう。

そして、気長に待ちましょう。

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

<外国編>

・YMS/ロンドンでの家探し、悪徳?仲介業者との戦い

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です