ニュージーランドのワーホリビザは簡単に申請可能。注意点も紹介します。

こんにちは、くるぶしです。

現在、日本でニート生活中です。

以前は、カナダにワーホリをしていました。

そして次はニュージーランドにワーホリで行きます。

前回のカナダは人生初のワーホリということもあり、留学エージェントをつかっていました。

今回は、節約も兼ねて自分でビザの申請をしました。

ビザの申請が予想以上に簡単だったので、その方法を紹介したいと思います。

一人でできるかな?と不安に思うかもしれませんが、安心してください。

簡単にできます。

大まかな流れ

ニュージーランドのビザの申請の大まかな流れは以下の通りです。

ビザの申請(前半パートのみ)

②レントゲンの申し込み

③ビザの申請(後半パート)

④移民局からの連絡待ち

⑤ビザ入手後に、ビザを印刷

⑥その他の準備

となります。

詳細については、下記で順番に説明します。

ざっくりですが、1ヶ月くらいでビザは手に入ります

僕はトータルで3週間くらいでした。

自分の渡航時期も考えて、ビザの申請を進めていきましょう。

 

レントゲンについて

ニュージーランドは、ワーホリのビザ(eVisa)と日本国内で指定されている病院で、「胸部のレントゲン撮影」をする必要があります。

このレントゲンですが、ビザの申請をした際に「どういう健康診断を受けるか」というような指定があります。

ただ、健康状態に問題がなければ、ほぼ100%の確率で「胸部のレントゲン撮影のみ」なので、安心してください。

なので、ビザの申請前に「胸部レントゲンがいつ撮影可能か?」を病院に確認しておくとスムーズです。

もし、1週間以内にレントゲン撮影が可能ならそのまま予約して、ビザの申請のしましょう。

前半パート・後半パート両方やって大丈夫です。(ビザ申請については、下記にて説明します。)

もし2週間以上空くようならビザ申請の前半パートを完了して保存しておきましょう。

ニュージーランドのワーホリビザ用のレントゲン撮影が可能な病院・医院

ニュージーランドの移民局からしじのあったレントゲン撮影ですが、撮影する病院は限られています。

その数なんと日本全国でたったの6ヶ所です。

※北海道・大阪・兵庫・福岡1ヶ所ずつ
 東京のみ2ヶ所

遠方の方だと大変ですが、旅行感覚で楽しみましょう笑

 

北海道の指定病院

北光記念クリニック

 HPはこちら

住所:〒065-0027 札幌市東区北27条東8丁目1番15号
電話番号:011-722-1166
電話受付時間:月~金 13:30~16:00
診療時間:月・火・木・金 13:30-15:00
休診日:日曜日、祝祭日


東京の指定病院

聖母病院

HPはこちら

住所:東京都新宿区中落合2-5-1
電話番号:03-3951-1117
休診日の場合:03-3951-1499
電話受付時間:月~金9:00~16:00、土9:00~11:30
診療時間:内科健診あり 月8:00~9:00、木12:30~13:30、金12:00~13:00
レントゲンのみ 水・土8:30/9:30(第3土曜日除く)、木10:00/14:00、月・火・金13:00~14:00
休診日:日曜、祝祭日、第3土曜日、クリスマス(12/25)、年末年始(12/30~1/3)


東京メディカルエンドサージカルクリニック

HPはこちら

住所:東京都港区芝公園3-4-30 32芝公園ビル2F
電話番号:03-3432-5181
電話受付時間:月~金10:00~17:00
診療時間:月~金10-11:00、13:30-15:00
休診日:日曜、祝祭日、年末年始


大阪府の指定病院

大阪回生病院

HPはこちら

住所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1−6−10
電話番号:06-6393-8069
電話受付時間:平日9:00~16:30、土9:00~12:30
診療時間:月・水・金10:00~14:15(祝日除く)
休診日:日曜、祝祭日


兵庫県の指定医院

神戸海星病院

HPはこちら

住所:〒657-0068 神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号
電話番号:078-871-5201
電話受付時間:月~土8:30~17:00
診療時間:総合健診 月~金 8:30、9:30、10:00
     レントゲンのみ 月~金 11:00
休診日:日曜、祝祭日
※海外渡航健診は国際内科で行っております。(ご予約の際「国際内科の予約」とお伝え下さい。)
※早急の場合は、必ず受付時間内に電話にてお問い合わせ下さい。


福岡県の指定病院

福岡結核予防センター

HPはこちら

住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目4番7号
電話番号:092-761-2544(代) 
ガイダンス番号:1選択→3選択
診療時間:月~金 開始時間13:30~のみ
休診日:土日、祝日、夏季休業、年末年始

 

必要なもの

病院に連絡を取った際に、必要なものを教えてくれますが、下記が必須となります。

・保険証

・パスポート

・お金(病院によって変動しますが、15,000円くらい)

・病院によっては、資料

レントゲン撮影は、国民健康保険は適用されません

でも保険証は必要です笑

お金に関しては、病院によって現金のみ or クレジットカード利用可のところがあるので、確認しておきましょう。

基本的には、この3つで大丈夫ですが、病院によっては何か資料を持ってくるように言われます。

言われた際は、それが何かをしっかり確認しましょう。

ちなみに僕は大阪の大阪回生病院で撮影しました。

その際にメールで診察日程確定のメールと用意するものが記載されたメールをもらいました。

メールに

HAP ID、TRN、Application ID 
いずれかの健診用個人IDが確認できるもの
※Referral letter, Health exaination list etc.

と書かれていて、「なんだそれは?」と焦りました笑

調べると、オーストラリアにワーホリ行く方が必要なものらしいです。

そのため、今回ニュージーランドに行く方は必要ありませんので、ご安心を。

レントゲン撮影のトータルの時間は、混雑状況にもよりますが、1時間程度で終わります。

ビザの申請方法

レントゲンの話が長くなりました。すみません!!

ビザの申請に関しては、こちらのサイトを参考にしてください

こちらのサイトで、ビザ申請の前半パート後半パートと分けて説明してあります。

画像もついているので分かりやすいです♪

注意!ビザをゲットしたら印刷はPDFで

ビザの申請・レントゲンの撮影が終わり審査が通れば、移民局からメールが来ます。

メールの指示に従って、visaの画面を開くとvisaのダウンロードが開始されます。

あとはビザを印刷してパスポートと一緒に保管して起きましょう。

※ちなみに僕は念のため2部印刷しました。

多分1部で大丈夫ですが、念のため

 

ビザをダウンロードして、印刷する際に注意点がひとつ。

ダウンロードした書類はHTML形式になっています。

なので、このままUSBなどに入れて、コンビニで印刷しようとしてもできません。

HTMLからPDFに変換する必要があります。

ちなみにPDFへの変換は、

こちらのサイトで無料でできます。

 

ちなみにコンビニで印刷する際ですが、A4で印刷しましょう。

また印刷する際に「小さめに印刷する」を選択しましょう(セブンイレブン)を利用する場合。

通常での印刷をすると文字が若干切れてしまいます。

 

これくらいなら大丈夫そうな気もしますが、10円ケチって、入国できないとか嫌なので、再印刷しました笑

なので、「小さめに印刷する」を選択しましょう。

僕は、セブンイレブンで印刷しました。

すみませんが、他のコンビニはどうなるか分かりません。

マイナンバーを忘れずに

ビザの承認後、移民局から届くメールを見ていると、「Bring your tax details」とあります。

またまた「なんだそれは?」となりました笑

調べると、ニュージーランドでIRDナンバー(納税者番号)を取得する際と銀行口座を開く際にマイナンバーが必要となります。

番号さえわかればいいので、マイナンバーカードをニュージーランドに持っていく必要はありません。

マイナンバーを写真やメモなどで控えておきましょう。

履歴書も作っておこう

ビザの申請とレントゲン撮影が終われば、あとは待つだけです。

渡航準備で忙しい方も多いと思いますが、余裕のある方は作っておきましょう。

事前に日本で印刷しておけば、現地に到着後、少し散歩がてらに周囲を散策する際に配り歩くことができます。

住所や電話番号のところは空欄にしておけば、手書きで記入できますしね。

小銭を稼ごう

ワーホリって結構お金がかかります。

航空券に保険代に、語学学校などなど。

そのため「ちょっとでもお金を稼げたらいいな〜」と思う方も多いはず。

特に社会人の方だと、帰国直前となると仕事も退職しているので、「時間はあるけど、仕事がない」となる方も多いと思います。

そんな方は、派遣会社を利用しましょう。

派遣会社も「3ヶ月以上の長期」の求人を出しているところも多いですが、「一日のみ」の短期でお金をゲットすることも可能です。

空いた時間をうまく活用しましょう。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス 短期・単発バイトなら『ギガバイト』

まとめ

以上、ニュージーランドのビザについてでした。

ビザを申請は簡単にできます!

予想以外に簡単です!

留学エージェントを使うとお金がかかるので、節約のためにも自身で申請しましょう!!

この記事が少しでの参考になれば幸いです。

 

<note紹介>

夏に起こったしょうもない出来事について書いてます。

夏の出来事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です