YMSのビザ申請時に支払ったお金はいつ返金される?申請方法は?問い合わせ方法や期間をまとめました

 

こんにちは、くるぶしです。

現在、YMSビザにてイギリスワーホリ中です。

YMS申請時にビザの申請代金と保険料を支払いましたが、返金されるまで8ヶ月を要しました笑

今回は、そんな僕の経験を解説していきます。

 

YMSの払い戻しにかかる日数とは?

YMSの申請を合計3回行いました。(色々心配になってやり直したので3回やりました)

そして、過払金のHNSの保険料がやっと返金されました!!

本当に長かった。

3月から12月まで本当に長かった。

約8ヶ月かかりました。

ワーホリネットさんによると、保険料の返金は90日後に自動的にされるはずですが、されませんでした。

 

YMSのRefundがされない 90日後の対応

ワーホリネットさんのHPでも説明されているのですが、90日を過ぎても自動的に返金されないことが多いです。

6ヶ月かかるとのことですが、実際に僕は3月の支払い分が12月に返金されました。

9ヶ月も待たされた状態です。

自動返金されなかったら、まずはイギリスのガバメントに申し出をする必要があります。

申し出のサイトはこちらから

Refundの項目から選択項目や必要事項を入力して進んでいきます。

また、この際にビザの申請の最終画面で出てきたGWFの番号やIHSのリファレンスナンバーなどが必要になるので用意しておきましょう。

そして、申し出を入力する画面になったら、返金されてない旨を記載しましょう。

Hi,this is Kurubushi.
I applied refund about my visa.
But I don’t take refund yet.
Please check it. GWF00000000.
IHS reference number: IHS12345678.
Best regards Kurubushi.

 

みたいな感じでOKです。

そしたら20日以内を目安に返信がきます。

確かそのメールに、「返金に関してはこちらのメールに送信してください」と書かれていました。

該当のメールアドレスはこちら

internationalcomplaints@homeoffice.gov.uk

ただ、これは申し出先の返信を待ってから送った方が良いと思います。

対応が都度変わってる可能性もあるので。

そして、上記のメールアドレスに「返金されてない」旨のメールを送った数日後、

●日後に返金するから何もしないでね」という旨のメールが来ました。

メールを受け取ったら待ちましょう。

 

NHSの返金がされない メール問い合わせ

上記の◯日を過ぎても返金されない場合は、静かにキレましょう。

どれだけ待たすねん!!

とキレましょう。

僕もこの段階で散々待ってました。

しかし、相手は一応政府?になるので、ビザが降りてイギリスに入国できるまでは念のためおとなしくしておきました。

しかし、ビザも降りてイギリスに無事に入国できた今は怖いものはありません。

というか正義はこちらにあるので、もっと強気で行っても良かったのかもしれません。

 

保険料の払い戻しがされないの強硬手段

まず、上記の申し出のところから再度、申し出をします。

申し出のサイトはこちらから

そして、「◯日後に返金するね〜」ときたメールに対しても返信をします。

内容は上記の「まだ返金されてない」内容で大丈夫です。

さらに、「◯日後に返金するね〜」のメールアドレスに対してもメールを送りましょう。

向こう側の自動返信の設定のせいか、「◯日後に返金するね〜」のメールに対しての返信の場合は、「受理したよ」の自動メールが来るのですが、新規メールの場合は自動メールが来ませんでした。

どちらがいいのか分からないので、この返金のやりとりで知り得た連絡先には、とにかく「返金されてない」旨のメールを送りました。

internationalcomplaints@homeoffice.gov.uk

complaints@homeoffice.gov.uk

窓口が変わるのか、上記2つのメールアドレスプラスサイトからも申し出のページから、とにかくメールを送りました。

1日に10~50通くらい連続で出しました。

迷惑メールにならないといいけどな〜」とちょっと怯えながら、でもしっかりとメールのタイトルをcomplainやrefundやasapとかに変えて送りました。

とにかく送りました。

多分、これ読んでる人が引くくらい送りました。

そして、「本当にごめんなさい。返金されたことを確認しました」のメールが数日後に届きました。

 

しかし、もう信用しません。

 

だって、レシートもないんだもの。

そのメールに対しても「Are you sure?」とめちゃくちゃ送りました。

complaintsreview@homeoffice.gov.uk

上記のアドレスがそうです。

初日から50通くらい送りました。

なぜならクレジットカードの請求を見てもまだ反映されてないからです。

翌日も送るつもりでしたが、クレジットカード会社の処理で返金されたことが確認できました。

ちなみに50通くらい送ったメールも

complaints@homeoffice.gov.uk

から返信がありました。

内容としては「本当にごめんなさい、返金されていることが確認できているので、もう少し待って」とのことでした。

 

YMSの返金がされない場合の対処法

果報は寝て待て」とか言いますが、待つ必要ないです。

それが対処方法です。

正義はこちらにあります。

大量にメールを送るのが正解かは分かりませんが、やっと対応してくれた感はありました。

メールの送信量は、もうちょっと少なくても良かったかもですね。

少しずつ増やせていけばいいと思います。

もし、返金されてなくて、この記事を見つけた人の参考になれば幸いです。

 

全然キラキラしてない海外生活をコンセプトにインスタのアカウント作りました。

リアルな海外生活がここにある!?ぜひ、見て行ってください〜

インスタのアカウントはこちら

 

<note紹介>

noteにておもしろ情報を掲載中

note以外の活動はこちら

 

<外国編>

・カナダのコンドーム事情について

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(カナディアン編)

・日本人の女の子とセックスしたい外国人(ブラジル編)

 

<珍事件編>

・夏に起こったしょうもない出来事について

・休日のしょうもない一コマについて

 

<タイ旅行記編>

・タイ風●レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

・タイのバンコクで逆ナンされた話

・タイの風●店のレポ・テーメーカフェ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です