カナダからの帰国前銀行の解約手続き方法を解説します

こんにちは、くるぶしです。

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

帰国前やプラン変更の兼ね合いで、銀行口座を解約する際

・どのようにするのか?

・すぐに解約できるのか

など、疑問になりますよね。

今回は、銀行口座の解約方法についてお話しします。

解約前の準備

解約は、お近くの銀行でできます。

契約した支店まで行かなくて良いのでご安心を。

帰国1~2週間前を目安に手続きしましょう。

解約に必要なもの

銀行に行く前に、以下のものを用意しましょう。

パスポート

銀行のカード

基本的には上記2点の持ち物で大丈夫です。

持っている方は、念の為、他の身分証も用意すると確実です。

念のために

また、解約時に、登録した際の

・電話番号

・メールアドレス

・住所

・銀行残高

などを聞かれる可能性があります。

事前に調べておきましょう。

解約前の注意点

解約する前に注意点があります。

注意点を全てクリアしてから、解約手続きを行いましょう。

・給料の受け取りは日数がかかる。

・解約完了後は、アカウントにアクセス不可

・事前に海外送金をしておこう

・手数料がかかる場合あり

以上の4点となります。

順番に説明していきます。

給料の受け取りは日数がかかる

ワーキングホリデーの方が対象です。

給料は、入金直後はすぐに引き出せないまたは、海外送金ができないことがあります。

金額の数値自体は、きちんと表示されています。

しかし、入金されたお金がホールドされているためです。

ホールド・・・給料がまだ完全に振り込まれてないような状態

ホールドの解除は、数日かかります。

※銀行のカードにクレジットカードの機能がついている場合は、解約に日数がかかる可能性があるので、ご了承ください。

解約完了後は、アカウントにアクセス不可

解約が成立すると、自分の口座のアクセスがオンライン上からできなくなります。

もし、過去の金銭の履歴を確認したい方は、事前に必要な情報は、バックアップしておきましょう。

銀行で解約前に言えば、取引の履歴など印刷してくれます。

事前に海外送金をしておこう

解約手続き完了後、もし口座に残高があれば、現金で渡されます。

残高が高額だと、手続きできない可能性もあります。

事前に海外送金の手続きをしておきましょう。

海外送金は、TransferWiseというサイトがおすすめです。

手数料も少なく、手順も簡単です。

HPはこちら

手数料がかかる場合あり

解約時に銀行や契約しているプランによって、手数料がかかることがあります。

金額は銀行や契約プランによって異なります。

口座維持費と同等の金額がかかることが多いです。

高額になることはありませんが、念のためある程度のお金は残しておきましょう。

解約方法

さて、注意点や準備が終われば、いよいよ解約手続きです。

前述したように

・解約は、お近くの銀行で可能

・契約した支店でなくても大丈夫

です。

銀行の窓口にて、口座を解約したい旨を伝えましょう。

I wanna close my account

と伝えましょう。

すぐに対応してくれます。

また、解約理由を聞かれることもあります。

普通に、

I gonna leave Canada

などで大丈夫です。

そのあとは銀行員の指示に従い、操作を進めていきましょう。

準備したものをすぐに出せるようにしておきましょう。

手続き完了後、銀行のカードの所有について聞かれます。

保有するか、捨てるかお好きにしましょう。

残高分の現金を手渡しで貰えば、手続き完了です。

帰国後もオンラインで解約手続きは可能

ついつい、手続きを忘れて、帰国してしまった!という方もいると思います。

安心してください。

日本からでも、解約の手続きは可能です。

しかし、オススメはできません

出来るだけ事前にカナダ国内で解約手続きをしておきましょう。

オンラインでの解約方法

方法は、オンライン上での解約方法です。

手順は以下の通り

①銀行のサイトで自身のバンクアカウントにログインしましょう。

②ログイン後、サイト内に、「Contact us」など、「お問い合わせ」にページを選択

③そこから問い合わせ内容として該当しそうなものを選択。

④問い合わせ内容を入力する箇所に「I wanna close my account」と口座解約したい旨を記載。

⑤無事に送信した内容が受理されれば手続き完了。

銀行になりますが、2営業日程度で解約手続きが完了します。

 

おすすめしない理由

・解約完了の確認が難しい

・すぐに対応してくれない可能性

以上がおすすめしない理由です。

解約の完了は、自分のアカウントにログインできない。を目安にすれば良いと思います。

しかし、解約完了でログインできないのか、不具合でログインできないのか、すぐはっきりしません。

また、日本と違い海外はすぐに対応してくれないことが多いです。

対応もいい加減だったりします。

海外送金も済ませて、口座残高が0の場合だと、口座維持費がかかる可能性もあります。

無駄なくかつ確実に解約をしたいなら、カナダ国内に滞在しているうちに済ませましょう。

まとめ

以上、銀行口座の解約方法についてでした。

帰国前は、いろいろバタバタすると思います。

送別会や旅行など楽しみたいこともあると思います。

直前でバタバタしないように、事前に準備しておきましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

関連記事

カナダ・バンクーバーのタックスリターン。T4が手元にあれば楽勝です。

 

 

<note紹介>

カナダのコンドーム事情について書いています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です