乾燥肌対策にオススメ!!カナダの保湿クリームで肌を守ろう!!

こんにちは、くるぶしです。

現在カナダのバンクーバで海外ニート生活中です。

そして、乾燥肌です。

カナダは日本より乾燥しているので、肌がボロボロになった方は必読です!!

僕も日本ですら肌が乾燥して、保湿クリームを塗らないと、足のスネが粉を吹きます笑

参考までに、日本ではこちらを使っていました。


 

 

こちらの保湿クリームが肌に合っていたので、スペアも持ってカナダに来ました。

が、流石に使い切りました笑

なので、カナダで保湿クリームを購入することに。

今回は、カナダの保湿クリームについてお話しします。

Vaseline® Intensive Care® 

オススメ保湿クリーム

冬はセントラルヒーターのおかげで、室内は半袖で生活できるほど暖かいカナダ。

乾燥しているのは、冬だけかと思いきや、夏も乾燥してます。

そのため保湿クリームは手放せません。

色々と種類もあり、値段もまちまちなので、困惑すると思います。

僕のオススメは、Vaseline® Intensive Care® です。

肌になじみやすくベタベタしません。

お風呂上がりに塗れば、朝でもしっとりしています。

商品のパッケージには、乾燥肌が治るとも書いてあります。

日本より乾燥しているカナダですが、確かにこのクリームを使い出してから、乾燥肌が改善されてきた気がします。

HPはこちら

色々と香りがありますが、僕のオススメはココアです。

あま〜い香りがしますが、嫌な感じは一切しません。

女の子からも評判がいいです笑

値段は?

値段は、お店によって異なります。

写真では、7ドル(日本円で約560円)ですが、もっと安い価格で購入できる時もあります。

初めて買った時は、3ドルで購入できました。

量も600mlと大容量なので、ガンガン使えるのもありがたいです。

どこで購入できる?

ドラッグストアであればどこでも購入できます。

・Shoppers
・Walmart
・London drag

などで購入可能です。

値段が上記で説明したように、お店によって異なります。

セールをしているお店を探して購入しましょう。

保湿クリームは関係ない?

保湿クリームについて

正直なところ、保湿クリームはこれしか試していません。

実際に使って1年間過ごせたし、肌荒れもありませんでした。

保湿クリームも人によって合う合わないがあります。

僕は肌が強くなくて、洗剤などで手荒れや肌荒れがしやすいです。

ですが、上記の保湿クリームを使っていて、肌荒れがなかったことからオススメしています。

 

石鹸選びが重要

個人的には保湿クリームよりも、石鹸など体を洗う洗剤類の方が重要です。

僕は、トロントにいた際に、ジムに通っていました。

Good life FITNESSというジムです。

そこのジムにはシャワーがついていて、石鹸などもついていました。

しかし、石鹸は頭と体が洗えるものでした。

「無料」ということにつられて、その石鹸で体をガンガン洗っていました。

すると、保湿クリームを塗っているにも関わらず、肌が乾燥して体が痒い痒い。

寝ている間も無意識に掻いてしまい、痕が背中を中心に残ってしまいました。

多分、洗浄力が強すぎて体の必要な皮脂まで落としてしまったのだと思います。

外国人は皮膚も強いんでしょうね・・・

なので、石鹸などは自分の体に合ったものを選ぶようにしましょう。

僕は、日本でもよく見かけるブランドDoveのシャンプーと石鹸を使ってます。

日本で使ったことがないので、違いは分かりませんが、肌荒れはありません。

硬くなった肌に効く

洗剤で荒れた肌に、こちらの薬が効きました。

ボディークリームを塗った後に、患部に塗るだけです。

軟膏タイプなので、しっかりと保護してくれます。

また、痒みにも効きます。

こちらは、処方箋なしで買えるステロイド剤です。

写真はUSP1%と書かれていますが、0.5%のものもあります。

弱めのステロイド剤のなので使いやすいと思います。

もし、効果がないなら病院へ行きましょう。

診察を受ければ、強めのステロイド剤の処方薬を薬局で購入できます。

ちなみにHydrocortisoneに関してはこちらをどうぞ

Ointmentは、「軟膏」という意味です。

薬局で薬剤師に肌が荒れていることや実際に肌荒れを見せたら、これを進められました。

症状によって、薬も変わるので、薬剤師の方に相談するのも大事だと思います。

乾燥肌の対策

乾燥するのは、肌質はもちろんですが、様々な原因があります。

原因を取り除いて、乾燥肌を卒業しましょう。

ぬるま湯で体を洗おう

シャワーを浴びる祭ですが、温度が高いと、体に必要な皮脂も洗い流してしまいます。

必要な皮脂がなくなると乾燥しやすくなるので、ぬるま湯で洗いましょう

 

手洗いで体を洗おう

石鹸やボディーソープをタオルにつけて、ゴシゴシ洗っていませんか?

汚れが取れる感じはしますが、実際のところ、撫でるように洗ってもゴシゴシ洗っても、汚れの落ち具合は変わりません。

そもそもそこまでしっかり洗う必要すらないらしいです。

皮膚科の先生の話によると、夏場は2日に1回くらい

冬場は3日に1回くらいで洗えばちょうどいいとのこと。

毎日洗うのではなく、シャワーだけで済ませる日を作り、肌を休めましょう。

お風呂上がりはすぐに保湿

保湿が何より大事です。

保湿クリームは、体に水分がある際に使うと効果的です。

シャワーを浴び終わったら、体を拭く前に保湿クリームを塗りましょう。

そのあとに、残った水分をタオルで拭けばOKです。

室内を加湿する

加湿すれば、肌だけでなく風邪の予防にもなります。

水を注いだコップを置いたり、濡れタオルを干したりしましょう。

日本から来るさいに加湿器を持ってくるのもいいですよ。


 

 

肌に合った衣類を着よう

肌は敏感です。

人によっては、衣類の素材で肌が荒れたりします。

綿100%の素材のものが肌にはいいです。

寝る際は、シルク素材のものがオススメです。

まとめ

以上、乾燥肌対策についてでした。

冬だけでなく、夏も乾燥するカナダ。

日常をより快適に生活するために、日々の保湿をしっかりしましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

<note紹介>

夏に起こったしょうもない出来事について書いてます。

夏の出来事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です